logo

日野日出志の人気ホラー漫画! 『地獄小僧』、『毒虫小僧』、『蔵六の奇病』が、iBooks、Yahoo!ブックストアで配信開始!! 



ゴマブックス株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:赤井仁)は、2015年11月16日(月)よりiBooks、Yahoo!にて電子コミック『地獄小僧』、『毒虫小僧』、『蔵六の奇病』(日野日出志=作)の配信を開始したことを発表します。



<書籍概要1>
■地獄小僧
作者:日野日出志
◆iBooksリンク:リンク
◆Yahoo!ブックストアリンク:リンク
◆ゴマブックスリンク:リンク

<内容紹介>
謎の老婆に教えられた「最悪の儀式」によって、地獄から甦った中学生の円間大雄。しかし復活した少年は、殺戮を繰り返す化け物だった。静寂に身を潜め、暗闇のなか人間どもの背後に忍び寄る。腹を喰い破って内蔵を貪り、四肢を引き裂き鮮血をすする。呪われた少年が次に現れるのは、あなたの…。怪奇と叙情的な世界を独特のタッチで表現する、ホラー漫画家の重鎮日野日出志が描く「地獄小僧」。


<書籍概要2>
■毒虫小僧
作者:日野日出志
◆iBooksリンク:リンク
◆Yahoo!ブックストアリンク:リンク
◆ゴマブックスリンク:リンク

<内容紹介>
主人公の名は日の本三平。「何をやらしてもだめな子供だった」と言われ、クラスメートからは嫌われ、いじめられ、家族からも冷ややかな眼で見られているが、全ての生き物を愛する心優しい少年。
ところが春休みに入る前日、突然吐き気に襲われた三平少年は自分のゲロの中に真っ赤なイモ虫のようなものを発見します。それを指でつまみ上げたところ、指をトゲで刺されてしまうのです。翌日から三平少年の全身が腐って溶けはじめて…。怪奇と叙情的な世界を独特のタッチで表現する、ホラー漫画家の重鎮日野日出志が描く「毒虫小僧」。


<書籍概要3>
■蔵六の奇病
作者:日野日出志
◆iBooksリンク:リンク
◆Yahoo!ブックストアリンク:リンク
◆ゴマブックスリンク:リンク

<内容紹介>
日野日出志の代表作とも言える「蔵六の奇病」。体中が吹き出物だらけになる不思議な奇病にかかり、住んでいる村から追い出されてしまった主人公の蔵六。森の外れに隔離された蔵六は、自らの体から吹き出る7色の膿を使って絵を描き始める。果たして蔵六の描く絵とは?そして読者を待ち受ける壮絶なストーリーとは?9ページの作品を1年かけて何度も描き直し、納得のいったところで再デビューを果たした最高傑作。



☆電子書籍初心者の方に……購入方法のご紹介
リンク



―― 2013年9月18日(水)オープン!! ――
ゴマブックスがプロデュースする電子書籍投稿サイト
『BookSpace(ブックスペース)』
リンク



【会社概要】
会社名:ゴマブックス株式会社
代表者:代表取締役 赤井 仁
所在地:東京都港区南青山六丁目6番22号
TEL:03-5468-8370
FAX:03-5468-8371
URL:リンク
Twitter:@gomabooks
facebookページ:リンク
事業内容:出版業、書籍・雑誌・電子出版物・デジタルコンテンツの企画・編集・制作・販売、電子書籍コンテンツのアグリゲート事業、デジタルコンテンツのオーサリング事業

【本件に関するお問い合わせ】
ゴマブックス株式会社 編集部宛
TEL:03-5468-8374
FAX:03-5468-8375

リリース詳細へ リンク
リリースプレスへ リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。