logo

プライスウォーターハウスクーパース、2015年度キャリア大学アワードで「総合賞第1位」および「ベストファシリテーション賞」を受賞

JCN 2015年11月12日 13時00分
From JCN Newswire


TOKYO, Nov 12, 2015 - ( JCN Newswire ) - プライスウォーターハウスクーパース株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:鹿島 章、鈴木 保晴)は、10月23日、企業や官庁などが大学生にキャリア教育を提供する「キャリア大学」*1(運営:特定非営利活動法人キャリアクルーズ)に参画し、プログラムに参加した学生の満足度によって“企業の教育力”を評価する「キャリア大学アワード」*2にて、「総合賞第1位」および「ベストファシリテーション賞」を受賞したことを発表します。11月10日、キャリア大学のウェブサイト上で公表されました。

キャリア大学は、「企業がキャンパスになる」をコンセプトに大学1・2年生に対して職業体験学習を実施し、将来について考えるきっかけを与えることで、学生のキャリア形成をサポートしています。2015年は40以上の企業・官公庁がプログラムを提供し、全国32,000人の応募の中から抽選で選ばれた約2,000人の学生がプログラムに参加しました。

8月21日に実施された当社のプログラム「『知』を武器に戦う」では、参加学生がコンサルタントとしてクライアントであるレストランチェーンに対して新規事業の提案を行う模擬体験を提供しました。その過程では実際のコンサルティングの現場さながらに、クライアントに対するインタビューや海外拠点とのテレビ会議などを盛り込みました*3。このたびの受賞によって、当社が実施したキャリア教育が、「学生のキャリアデザインに最も貢献した“日本一のキャリア教育プログラム”」に選ばれたことになります。

PwC Japanでは、次世代の人材育成支援の一環として、プライスウォーターハウスクーパース株式会社が2013年以降、PwCあらた監査法人が2015年よりキャリア大学に参画しています。

【実施概要】
プライスウォーターハウスクーパース 「『知』を武器に戦う」
●実施日時: 8月21日(金)10:00~18:30
●実施場所: プライスウォーターハウスクーパース株式会社 東京オフィス
●参加人数: 大学1・2年生 33名

*1 キャリア大学について: www.career-univ.com/about/outline.php
*2 キャリア大学アワード2015について: リンク
*3 キャリア大学「キャンパスレポート」(開催内容): リンク

【キャリア大学実施の模様】

画像: リンク
画像: リンク
画像: リンク
画像: リンク

プライスウォーターハウスクーパース株式会社について

プライスウォーターハウスクーパース株式会社は、コンサルティングサービスとディールアドバイザリーを提供する国内最大規模のコンサルティングファームです。M&Aや事業再生・再編の専門家であるディールアドバイザリー部門と経営戦略の策定から実行まで総合的に取り組むコンサルティング部門が連携し、クライアントにとって最適なソリューションを提供しています。世界157カ国、195,000人以上のスタッフを有するPwCのネットワークを生かし、国内約1,700名のプロフェッショナルが企業の経営課題の解決を支援しています。
www.pwc.com/jp/advisory

PwC Japanについて

PwC Japanは、日本におけるPwCグローバルネットワークのメンバーファームおよびそれらの関連会社(PwCあらた監査法人、京都監査法人、プライスウォーターハウスクーパース株式会社、PwC税理士法人、PwC弁護士法人を含む)の総称です。各法人は独立して事業を行い、相互に連携をとりながら、監査およびアシュアランス、ディールアドバイザリー、コンサルティング、税務、法務のサービスをクライアントに提供しています。
www.pwc.com/jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。