logo

PHIとVGHがマルタのヘルスケア・サービスの強化で協定に調印

Partners HealthCare International 2015年11月12日 10時19分
From 共同通信PRワイヤー

PHIとVGHがマルタのヘルスケア・サービスの強化で協定に調印

AsiaNet 62461(1447)

【ボストン2015年11月12日PR Newswire=共同通信JBN】米マサチューセッツ州ボストンのPartners HealthCare International(R)(PHI)(リンク )とマルタのVitals Global Healthcare Limited(VGH)は12日、マルタのヘルスケア・サービスと臨床教育の強化を目指す協定に調印したと発表した。この発表はカリン・グレッチ・リハビリテーション病院、ゴゾ総合病院、聖ルカ病院の経営、運営に対するマルタ政府(GoM)からVGHへのサービス・コンセッション賞の授与に続いて行われた。VGHと協力してPHIは臨床の質、患者の安全性標準、ベンチマークとシステムの開発、学部修了後医学教育の構造、システムの開発に集中する。

  Logo - リンク
   Logo - リンク

PHIは米国の有力な総合学術ヘルスケア・システムの1つであるPartners HealthCareの国際部門である。PHIの創立メンバーであるマサチューセッツ総合病院 (MGH)(リンク )とブリガム・ウイメンズ病院 (BWH)(リンク )はハーバード大学医学部の2大系列病院で、USニューズ&ワールド・リポート誌の最高の病院リストで一貫してトップ10にランクされている。

VGHの医学会議議長のアンブリシュ・グプタ博士は「われわれの主な目的は最高標準のヘルスケアのマルタ市民への提供を助けることである。患者、スタッフ、家族、友人によりよい経験をもたらす優れた包括的なサービスを提供することが目標である。そのためにPHIがこの重要なプロジェクトにもたらす経験と専門知識に確信を持ち、ともに働くことに期待している」と語っている。

PHIとVGHの共同努力は初の海外キャンパスをマルタに開校する英国の医学校であるバーツ・医科歯科学校とも調整して実行される。

学生部長であるアントニー・N・ウォーレンス教授は「ロンドンのクイーン・メアリー大学(QMUL)の学部であるバーツ・ロンドン医科歯科学校はPartners HealthCare InternationalとVGH、マルタ政府との協力を喜んで歓迎する。マルタに医学校の分校を開設するというQMULとマルタ政府の協定は、VGHが開発を計画している新たに拡大された最先端の臨床施設でそれを行うだけでなく、Partners HealthCare Internationalの立場の学術的パートナーとも協力することになるので、さらにエキサイティングである。この優秀性の集合がマルタの臨床環境の生産性と効率性を新たなレベルに引き上げると信じている」と述べている。

PHIはPartners HealthCareのネットワークを通じて入手できる比類のない臨床専門知識を含む膨大な知識を活用して研究、教育を主導する。

PHIのギルバート・マッジ社長兼CEOは「PHIは地元市民のために質の高いヘルスケアへの期待を強めているヘルスケア組織からのアプローチを受け続けている。PHIは世界市場でPartners HealthCareの全次元を代表している。われわれはこのシステム全体を通じて利用できる広範な専門知識を動員してこの変革的プロジェクトに対応する。この協力関係でのバーツ、VGHとの協力は健康管理のイノベーションにユニークなパートナーをもたらす」と語っている。

▽Partners HealthCare Internationalについて
Partners HealthCare International(PHI)は、質の高いヘルスケアを提供する世界のパートナーの能力拡大を目指すコラボレーションと提携関係を通じて、Partners HealthCareの世界的ミッションを進めるため1997年に創設された。PHIは20年余にわたり、40カ以上の機関とヘルスケア・システムと提携して、世界のヘルスケアの変革と持続的改善を進めてきた。

Partnersはハーバード・メディカルスクールの2つの最も歴史の古い最大規模の教育研究病院であるブリガム・アンド・ウィメンズ病院とマサチューセッツ総合病院によって1944年に設立され、コミュニティー専門病院、マネージドケア組織、医師ネットワーク、コミュニティー健康センター、リハビリセンター、ホームケア、その他ヘルスケア関連エンティティーが含まれる。Partnersのトップ5の病院はヘルスケア・システムの一部を構成し、すべてが2015-2016年USニューズ&ワールド・レポート誌から評価されている。

PHIおよびヘルスケア・システムの能力に関するさらに詳しい情報は、www.partners.org/international を参照。

▽Vitals Global Healthcareについて
Vitals Global Healthcare(VGH)はBluestone Investments Malta Limitedの全額出資子会社であり、またシンガポールを拠点とするプライベート・エクイティー・ファンドのBluestone Special Situations 4 Limitedに所有され、Oxley Groupによって管理されている。マルタとその他諸国のヘルスケア・プロジェクトに対するVGHのビジョンは、以下の同社経営理念の中で説明されている。「進歩的かつ信頼できるヘルスケア・システムのメンバーとして、われわれは地域と地域以遠および国際的コミュニティーに対して、優秀、思いやり、能力を備えた包括的、質の高いサービスを提供する。われわれは医学に基づくイノベーションとエビデンスに導かれてこれを実行する。われわれの価値は唯一共通点の患者のケアの質である」

▽バーツ・ロンドン医科歯科学校(Barts and The London School of Medicine and Dentistry)について
バーツ・ロンドン医科歯科学校(Barts and The London School of Medicine and Dentistry)はロンドン大学クイーン・メアリー(QMUL)の1学部である。英国の代表的な医学校の1つであるバーツ・ロンドン医科歯科学校は、2つの由緒ある教育機関、すなわち1123年にさかのぼる聖バーソロミュー病院と英国初の医学校で1785年に創設されたザ・ロンドン・ホスピタル・メディカル・カレッジ(The London Hospital Medical College)を一体化している。ロンドン大学クイーン・メアリー(QMUL)は医学の5年教育プログラムを提供し、マルタ島で教育される医学士(MBBS)の称号につながる。MBBSは、代表的な研究主体の英国の大学で構成するラッセル・グループに属するQMULの1学部であるバーツ・ロンドン医科歯科学校で教育を受ける。

▽問い合わせ先
Stephanie Adams
Phone: +1-617-535-6478
E-mail: sadams9@partners.org

ソース:Partners HealthCare International

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。