logo

エンパク★こども映画教室2015 是枝裕和監督(本学理工学術院教授)による小学生のための映画製作

早稲田大学 2015年11月11日 18時00分
From 共同通信PRワイヤー

2015/11/11

早稲田大学

エンパク★こども映画教室2015~カメラは世界を発見する道具である~
是枝裕和監督(本学理工学術院教授)による小学生のための映画製作

早稲田大学演劇博物館(エンパク)では昨年につづき、「こども映画教室」を事務局ご協力のもと開催します。講師には昨年同様、「そして父になる」「海街diary」の是枝裕和監督(本学理工学術院教授)にお越しいただき、こどもたちは「?ハテナ」を探しに、カメラを片手に早稲田大学から早稲田の街へと繰り出します。少人数ごとのチームに分かれ、各チーム協力しながら3日間で一本の映画を作り上げていきます。監督も脚本も撮影も、録音・出演・編集にいたるまですべて、担当するのはこどもたち。大人スタッフと共に喧々諤々、意見を出し合いながらのワークショップは、刺激的で驚きと楽しさに満ちた経験となります。

ワークショップ(3日間)
日程:2015年11月21日(土)~23日(月・祝)各日10:00~16:30(最終日のみ10:00~18:30)
会場:早稲田大学坪内博士記念演劇博物館・大隈小講堂
参加者:小学1~6年生(30名程度)
講師:是枝裕和監督(本学理工学術院教授)
主催:早稲田大学坪内博士記念演劇博物館、文化庁地域の核となる美術館・歴史博物館支援事業「新宿から文化を発信する演劇博物館実行委員会」
協力:こども映画教室、分福 
後援:新宿区教育委員会、新宿区

≪上映会(一般公開)≫
日時:2015年11月23日(月・祝)16時30分~18時30分(終了予定)
会場:早稲田大学大隈小講堂 
その他:予約不要・どなたでもご来場いただけます。

ワークショップ最終日(11月23日(月・祝))には、できあがった映画の舞台挨拶と上映会を行います。映画を完成させた自信と感動に輝くこどもたちの姿や、いつもの風景とは一味違う斬新な映像に、観客もこどもの「?ハテナ」の世界にひきこまれていきます。上映会は一般公開されていますので、どなたでもご観覧いただけます。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事