logo

Graebelがシンガポールで年間最優秀リロケーション企業に

Graebel Companies, Inc. 2015年11月10日 14時31分
From 共同通信PRワイヤー

Graebelがシンガポールで年間最優秀リロケーション企業に

AsiaNet 62493(1455)

【シンガポール2015年11月10日PR Newswire=共同通信JBN】株式非公開の世界的企業Graebel Relocationが2015年11月4日に、Human Resources 誌から今年度のアジア太平洋地域(APAC)のリロケーション企業に対するGold Singapore Award を受賞した。

Human Resources 誌の第10回Vendors of Year 賞受賞者は地域の人的資源担当のトップマネジメントで構成された独立の審査機関で選出された。提出された申請書類は成果、製品、人員、そして将来展望の観点から評価された。

Graebel Companies, Inc. の最高経営責任者(CEO)、ウィリアム・グレーベル氏は次のようにコメントした。「当社のAPAC地域本部(シンガポール)が最優秀リロケーション企業として金賞を受けたことを本当に喜んでいる。2009年に最初のAPAC事業センターを開設して以来、われわれはシンガポールで2度拡大、2013年に上海にセンターを開設した。地域の顧客の拡大に対応するものである。私は今回の評価を控えめに受け止め、全世界に存在する顧客や発注主に対して素晴らしいサービスを示してくれた従業員らをたたえたい」

Graebelのアジア太平洋地域担当マネジングディレクター、スコット・サリバン氏は「今回の受賞は、私たちのチームによる例外的なカスタマーサービスの追求と、人生を最高にチャレンジングなものに転換することが可能であるとの信念に対する賛辞である」と語った。

▽Human Resources Magazineについて
Human Resources MagazineはLighthouse Independent Mediaが発行する雑誌の一つで、2004年以来、シンガポールにおける人的資源管理業界に貢献している。上級人的資源専門家2万5000人が購読者で、シンガポールとマレーシアで最も多く読まれる刊行物である。

▽Graebel Companies, Inc.について
1950年に創業したGraebel Companies は株式非公開の世界的組織である。従業員・事業所リロケーション、モビリティー管理、ワークプレース、コンサルタント・サービスの管理、運営をグローバル100、フォーチュン500などの大企業や中規模企業向けに提供している。現地サービスは6大陸の165カ国で展開している。世界本社は米コロラド州にあり、米州、APAC、欧州・中東・アジア(EMEA)各地にセンターを置いている。業界初のイノベーションで知られるGraebelは無数の品質と安全の証明書を受け、実践的な最高レベルのパフォーマンス、市場情報調査、企業の社会的責任に関するイニシアチブが顧客と業界の称賛を受けている。www.graebel.com を参照。

▽問い合わせ先
marcom@graebel.com

ソース:Graebel Companies, Inc.



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事