logo

昭和女子大学キャリアカレッジ受講生がビジネスモデルを発表 -- 最優秀賞として100万円の無利子融資とインキュベーションオフィスを貸与

昭和女子大学 2015年11月07日 08時05分
From Digital PR Platform


昭和女子大学(東京都世田谷区/学長:坂東眞理子)が開講する社会人女性向けキャリア支援講座「昭和女子大学キャリアカレッジ」(学院長:熊平美香)の「起業家・新規事業創造コース」最終講義で、起業支援専門家を審査員とするビジネスモデル発表会を開催する。同コースは今回が2期目で、20から40歳代までの修了者10名が発表する。


 同コースは6月から11月の毎週土曜日、13時から17時までの講座で、ブランディングやマーケティング、顧客創出、組織管理、資金調達、情報ネットワークなど、起業の知識とセンスを身につけることを目的としている。全8回のオムニバス形式で、起業家や支援専門職を講師にペアワークやグループワークを経験し、アイディアを基に自分のビジネスプランを設計した。

 今回は、途上国における雇用創出や、日本酒サイト運営、猫コンシェルジュ、送迎付きアフタースクール、婚活、人材マッチングなど、女性ならではの視点を生かしたビジネスプランが提案される。

 新井秀樹日本政策金融公庫東京創業支援センター所長や、武井涼子グロービスMBAプログラムマネージャー、栗原美津枝日本政策投資銀行常勤監査役、村口和孝日本テクノロジーベンチャーパートナーズ代表取締役など6名が評価。昨年の1期受講生は14名で、10名が発表し、6名が起業した。

 最優秀賞受賞者1名には昭和女子大学から100万円の無利子融資の権利と現代ビジネス研究所インキュベーションオフィス特別研究員の資格が贈られる。
 また、優秀賞(若干名)には現代ビジネス研究所インキュベーションオフィス特別研究員の資格が贈られる。

◆昭和女子大学ビジネスモデル最終発表会
【日 時】 11月14日(土) 13:00~16:00
【場 所】 昭和女子大学オープンカレッジ棟6階教室(昭和女子大学正門右脇「グレート王寿ビル」)
【内 容】
・受講生のビジネスプラン発表(各10分間)
・審査員からの質疑応答(各8分間程度)

▼本件に関する問い合わせ先
 昭和女子大学キャリアカレッジ 木下、平井
 TEL: 03-3411-9483
 E-mail: careerc-info@swu.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事