logo

クリアなサウンドで、会議の時間効率をサポート!簡単設定・接続で無駄な時間を省くスピーカーフォン「Jabra SPEAK 810」11月6日(金)より新発売!

GNネットコムジャパン株式会社 2015年11月06日 15時00分
From ValuePress!

 Jabraブランドで、業務用およびオフィス向け、コンシューマー向けハンズフリーソリューションを提案し続けるヘッドセット業界のリーディングカンパニーGN Netcom A/Sの日本法人、GNネットコムジャパン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:安藤 靖 以下 Jabra)は、11月6日(金)より新しいスピーカーフォン「Jabra SPEAK 810」(ジャブラスピーク 810 )を発売いたします。本製品は、企業内で活用されているWeb会議などの会議システム機器を使用している時に起こる、機器の接続や設定のみならず、聞き取りづらい音質などのトラブルを解決し、効果的な会議の進行をサポート致します。

PRESS RELEASE

205年11月6日

クリアなサウンドで、会議の時間効率をサポート!
簡単設定・接続で無駄な時間を省くスピーカーフォン
「Jabra SPEAK 810」11月6日(金)より新発売!
~発言者の声の方向を自動判断!大人数の会議でも重要な内容を聞き逃さない~

Jabraブランドで、業務用およびオフィス向け、コンシューマー向けハンズフリーソリューションを提案し続けるヘッドセット業界のリーディングカンパニーGN Netcom A/Sの日本法人、GNネットコムジャパン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:安藤 靖 以下 Jabra)は、11月6日(金)より新しいスピーカーフォン「Jabra SPEAK 810」(ジャブラスピーク 810 )を発売いたします。本製品は、企業内で活用されているWeb会議などの会議システム機器を使用している時に起こる、機器の接続や設定のみならず、聞き取りづらい音質などのトラブルを解決し、効果的な会議の進行をサポート致します。
Jabra SPEAK 810 は、世界の卓上USB接続スピーカーフォン市場にて、販売数50% 以上のシェア(Frost & Sullivan 2014)を誇る「Jabra SPEAK 410」や「Jabra SPEAK 510」のデザイン性と機能性の両方を受け継ぎ、人数の多い会議にも対応する製品として開発されました。

また、既存のユーザーのみならず、PCにはUSB、タブレットやスマートフォンにはBluetooth もしくは3.5mmピンジャックで接続でき、Skype 等にも対応しております。さらに、簡単に接続・使用ができるため、無駄な時間を取ることなく、すぐに会議が始められます。
さらに、IP端末の必要性を取り除くことで会社のシステム投資の減額へと繋がり、スマートデバイスの充電ができるポートを装備し、デバイスの電池消耗も気になりません。

大切なことへズームアップ!
今日では、“ゆるいスタート”が会議では恒常化しています。つまり、会議時間の約15%が機器の設定や接続で費やされ、予定時間より遅れることが頻繁に起こります。そして、もっとも顕著であるのが、悪劣な音質の問題です。

Jabra SPEAK 810 は、Jabra の有益な資産でもある、耳や聴覚に関する技術や調査に培われたインテリジェントオーディオ機器です。最大100 m2の部屋で行われる15人程度の会議でも、周囲の雑音に邪魔されず、クリアな音声で効率な会議をサポートします。

また、十分な音量をサポートしているだけでなく、Jabra が開発したZoomTalkTM(発言者の声の方向を自動的向くマイク)を搭載しており、重要な内容を聴き逃しません。この機能により、どんな場所で会議が開かれても、騒音から人の声のみを取り出し、クリアな音で会議の生産性及び柔軟性を実現します。

Jabra SPEAK 810 は、ユニファイド・コミュニケーション/コラボレーション(UC)での投資を最大限効果的にします。多くの企業がUCへの投資を増やしていく中、Jabra SPEAK 810 のような製品が、その投資効率を最大限に高めるため、弊社はUC 市場において製品を開発・提供し続けております。

ZoomTalkTM(ズームトーク)について
人の脳が、聴きたい音だけを大きく聴こえるようにするのと同様に、6個のマイクが会議時に収音する様々な音(発言者の声、キーボードをたたいている音やエアコンの音のような雑音)をどの方向から発せられているかをデジタル信号処理にて判断し、発言者の声の方にマイクの収音を集中させる機能です。これにより、大人数の会議でも、発言者の声をはっきりと収音し、聴き直しや聴き間違いを減らし、効率のよい会議進行をサポートします。

Jabra SPEAK シリーズ
Jabra SPEAKシリーズは、簡単な設定・接続・使用ができる端末が求められている今日の職場環境に応えたものです。実際に、今までで累計100万台以上の Jabra SPEAKが日々世界の皆様の業務を支援してきています。

Jabra のビジネスソリューション部門のトップ、ホルガーライジンガーは「企業は、競争に打ち勝つための職場環境や文化作りに注目しはじめています。結果として職場環境やワークスタイルは、技術革新やニーズにより大きく変わりつつあります。New ways of Working (新しい働き方)は働く場所や時間、そして業務の実践に柔軟性を与えます。そして、生産性の向上を追求するためにも、効果的なチームでの協調と個人の業務への集中の実現が必要となり、本製品 はそのトレンドに適応しています。」と、Jabraアジアパシフィック代表 マーク・リーは、「Jabra SPEAKシリーズの成功は、Jabra がオーディオ機器として長年培ってきたノウハウと常日頃よりユーザーの働く環境や需要を深くまで研究していることを証明したものです。ユーザーを理解し、音声機器の側面より有効なチームでの協調と個人の業務への集中の実現をサポートし、それが人々に生産性や効率の向上をもたらすものと信じております。」とコメントしています。

Jabra SPEAK 810 の特長
・スマートデザイン(重量:970g)
・最適な音声処理技術
  エコーキャンセラー(ストレスない会話をサポート)
  ZoomTalkTM(話者の方向に自動調整される指向性型マイク)
  オードゲインコントロール(収音した音の残響を含め、最適な音量へ調整)
  ノイズリダクション(人の声にフォーカスし、周囲の雑音を自動低減)
・さまざまな機器に接続可能
  PC 接続 – USB または、Bluetooth
  Smart デバイス - Bluetooth または、3.5mm ステレオピンジャック
  他オーディオ機器 - 3.5mmステレオピンジャック
・主要 UC プラットフォームの認証取得
Microsoft Skype for Business,Cisco WebEX, Cisco Jabber, IBM Sametime 等
・ケンジントンロック対応
・スマートデバイスの充電可能な USB ポート搭載

主な仕様:
・Bluetooth 4.1 + EDR / HFP (1.6) . A2DP / DIP / Class 1 準拠 (最大30m )
・NFC 搭載
・Zoom Talk 機能搭載
・マイク収音範囲:半径 5 m
・サイズ:360 x 185 x 34 mm
・対応OS:Windows 7 (32 / 64 bit ) 以降 / MAC OS X 10.8 以降
・外部端子:USB 2.0, Bluetooth, 3.5mm ステレオピンジャック
・ファームウエアアップデート(フリーソフト Jabra DIRECT にてPC経由にて随時)
・ACアダプタ変換プラグ同梱(様々な地域にて使用可能)

製品ラインアップ:
商品名 商品番号 税抜価格  発売日
Jabra SPEAK810 MS 7810-109 90,000円  11月6日
Jabra SPEAK810 UC 7810-209 90,000円  11月6日

GNネットコムジャパン株式会社について
デンマーク(コペンハーゲン)を本拠とする業務用およびオフィス向け、コンシューマー向けヘッドセットメーカー、GN Netcom A/S社の日本法人。140年前に電信会社として創業して以来、“聴くこと”に注力して培われてきた先進の機能性と、シンプルでありながら高度なデザイン 性を兼ね備えたJabraブランドのハンズフリーヘッドセット製品は、ヨーロッパをはじめ米国、アジア各国など、広く世界で高い評価を得ています。ハンズ フリー通信用ヘッドセットメーカーとして世界トップを継続しております。
詳細は、弊社ウェブサイトをご覧ください:リンク

[動画: リンク ]


【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:GNネットコムジャパン株式会社
担当者名:八島 史典
TEL:03-3242-8571
Email:fyashima@jabra.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。