logo

店舗の什器やデジタルサイネージ、テレビ会議など様々な用途に使える、20~32型液晶テレビ・ディスプレイ対応スタンド2機種を発売。

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田哲也)は、店舗の什器やデジタルサイネージ、テレビ会議など様々な用途に使える、20~32型液晶テレビ・ディスプレイ対応スタンド「CR-LAST17」「CR-LAST18」の2機種を発売しました。



[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]



■20~32型液晶テレビ・ディスプレイスタンド番:CR-LAST17
商品ページ: リンク
■20~32型液晶テレビ・ディスプレイスタンド
型番:CR-LAST18
商品ページ: リンク

「CR-LAST17」「CR-LAST18」は、20~32型の液晶テレビ・ディスプレイを取り付けられるスタンドです。VESA規格の100×100mm、200×200mm、200×100mmの取り付け穴ピッチに対応しています。ディスプレイは縦・横どちら向きでも設置できます。また、本製品には棚板が付属しており、前向き・後ろ向きどちらでも取り付けることができるほか、備え付ける高さも変更できます。用途に合わせてチューナーやDVDプレーヤー、キーボード・マウスなど様々なものを棚板に置けるため、店舗の什器や、展示会・オフィスなどでの案内掲示などのデジタルサイネージ、テレビ会議など、多用途において活用できます。
[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]



「CR-LAST17」は、ディスプレイの画面中心位置の高さを889~1189mmまで50mmごとの7段階で設定できます。背面部にケーブルをキレイに隠して配線できるボックスが付いています。このボックスは、付属の拡張パーツを使うことで広げることができ、パソコン本体などを収納できるようになります。ボックスはネジ止めで閉めるため、内容物の盗難を防ぐことができます。本体サイズは幅580×奥行き500×高さ1006.5~1306.5mmで、重量は20.5kgです。スタンド全体の総耐荷重は40kgで、15kg以下のテレビ・ディスプレイを取り付けられます。

「CR-LAST18」は、ディスプレイの画面中心位置の高さを775~1122mmまで無段階で設定できます。最も高い場所にディスプレイを設置して、ディスプレイの下にポスターを掲示するような使い方も可能です。本製品の棚板には下部にタップ・ACアダプタ受けが付いており、電源ケーブルの配線をキレイに行うことができます。また、ディスプレイの角度を変更できます。
本体サイズは幅530×奥行き580×高さ953~1300mmで、重量は12kgです。スタンド全体の総耐荷重は40kgで、15kg以下のテレビ・ディスプレイを取り付けられます。

製品画像データにつきましては、サンワサプライWEBサイトにあります「画像データベースシステム」(下記URL)よりダウンロードお願いいたします。
リンク

----------------------------------------------------------------------------------------------------
★サンワサプライHP
リンク
★youtubeチャンネル
リンク
★facebookファンページ
リンク
★twitter
リンク
★サンワサプライ公式アプリ「サンワガチャ」
リンク
----------------------------------------------------------------------------------------------------
※写真内の液晶ディスプレイはアーム取り付けイメージを説明するものであり、実際の製品には付属してません。
※このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。
仕様・価格・外見など、予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。