logo

金沢工業大学のサイエンスプロジェクトが「英語をつかったトマト栽培サイエンス教室」グループ発表会開催 -- 小学生が保護者に日本語・英語を交えて成果発表

金沢工業大学 2015年11月06日 08時05分
From Digital PR Platform


金沢工業大学では、英語を使ったトマト栽培サイエンス教室に取り組んできた小学生が保護者に対して成果報告を行うグループ発表会を11月7日(土)13時30分から15時30分まで、野々市市中央児童館で開催する。5月から、チームでトマト栽培の鉢植え・水やり・観察・記録・収穫体験・糖度測定実験など、大学生と一緒に英語を使いながら活動した成果を、小学生たちが英語・日本語を交えて保護者に発表する。


 金沢工業大学では、地域志向教育研究プロジェクト「KITサイエンスプロジェクト」を、5月16日~10月3日まで全5回、野々市市中央児童館で小学生を対象に、「英語をつかったトマト栽培サイエンス教室」を開催してきた。
 このサイエンスプロジェクトでは、トマト栽培を通して大学生と小学生が英語で話しをしたり、観察日記を作成したりすることにより、英語力と科学力を同時に学べる講座内容となっている。
 今回は、これまで行ってきた活動内容を、英語を使いながらポスターを用いて成果発表会を行う。

◆「英語をつかったトマト栽培サイエンス教室」成果発表会
【会 場】 野々市市中央児童館
【日 時】 11月7日(土)13:30~15:30 
成果発表会(第一部)
活動ビデオ観賞会(第二部)

▼本件に関する問い合わせ先
 金沢工業大学 広報課
 石川県野々市市扇が丘7−1
 TEL: 076-246-4784
 E-Mail: koho@kanazawa-it.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事