logo

日本商業不動産保証「とっくに保証くんNEXT」プロジェクトローンチ発表会開催

株式会社日本商業不動産保証 2015年11月05日 16時00分
From PR TIMES



オフィス・店舗等商業用不動産の賃貸に関わる預託金に代わる制度として保証を提供する株式会社日本商業不動産保証(本社:東京都港区、代表取締役:豊岡 順也)は、不動産賃貸管理業の株式会社三好不動産(本社:福岡市中央区、代表取締役:三好 修)と、政策金融機関である株式会社日本政策金融公庫九州広域営業推進室(支店:福岡市 室長:益留 貴士)とともに、3社共同プロジェクトである「とっくに保証くんNEXT」を立ち上げ、2015年11月4日(水)に福岡市が運営委託している「スタートアップカフェ」にてローンチ発表会を行いました。

日本商業不動産保証では、国家戦略特区に指定され創業支援を掲げている福岡市からの提案のもと、三好不動産と共に「とっくに保証くん」いうサービスを2015年8 月 5 日より開始しておりましたが、この度、さらなる創業者支援及び起業促進を図るため、日本政策金融公庫(九州広域営業推進室)と連携した3社共同プロジェクトである「とっくに保証くんNEXT」の発足に至りました。

[画像: リンク ]


本プロジェクトにおいて日本商業不動産保証は、創業よりベンチャー企業に対して財務審査・保証提供を行ってきたノウハウを他企業にも提供。不動産オーナーによる創業前後の企業に事務所を貸す不安を解消し、事務所開設がスムーズに行うことが可能となります。また3社共同プロジェクトの強みとして、創業者は創業に必要な資金調達や事務所の開設などをワンストップで行うことが可能となります。具体的には日本商業不動産保証が「与信・保証」、三好不動産が「事務所提供・備品情報提供」、そして日本政策金融公庫が「事業計画策定サポート・融資」を提供することで、3社それぞれが持つ得意分野を融合させ、共同体として創業支援を行ってまいります。

さらに、一層のサービス向上のため、随時本プロジェクトへの参画企業の募集を行い、創業またはベンチャー企業が必要とするサービスや資金、販売先などを提供できるよう提携していく予定です。また今後2カ月に1回程度の頻度で、セミナーやベンチャー企業の経営者の講演を開催予定です。

■実施概要
タイトル: 「とっくに保証くんNEXT」ローンチ発表会(仮)
実施会場: スタートアップカフェ(福岡県福岡市中央区)
実施日程: 2015年11月4日(水)
実施時間: 18:00-19:00
実施内容: 各社代表による宣言文の読み上げののち調印。各社の本プロジェクトの役割について説明。出席者からの質疑応答など。


「とっくに保証くんNEXT」とは
■目的 : 創業者が起業しやすい環境を提供する
■対象 : 創業前及び創業後5年以内で、福岡市内に事務所等を借りる事業者
1.これから創業を考えている方
2.マンションの一室から事務所への移転を検討している方
3.インキュベーション施設やコワーキングスペースからの移転を検討している方 等
■具体的施策 :
・対象物件の提供(三好不動産)
 -支援企業 本プロジェクトに賛同するオーナーを募り、対象物件 を提供する。
・敷金の大幅減額(日本商業不動産保証)
 -事務所や店舗等の賃貸借契約の際に預ける敷金・保証 金を最大で8割減額する。敷金・保証金を少額に抑えることで、事務所等を借りやすくする。
・1.事業計画策定のサポート 2.審査の迅速化 3.物件情報の提供 (日本政策金融公庫)
 -1.事業計画策定にあたり、具体的なアドバイスを行う。
 -2.審査の迅速化を図り、物件の早期確保を推進する。
 -3.具体的な物件情報を提供する。

□株式会社日本商業不動産保証について
日本商業不動産保証はオフィス・店舗等商業用不動産の賃貸に関わる預託金に代わる制度として保証を提供しております。テナントとオーナーの双方が抱えるリスクの解決方法として保証サービスをご提案することにより、テナントとオーナーのニーズに等しく応えていくソリューションの普及を目指し、また預託金の圧縮・削減による出店・移転コストの軽減をすすめ、本来のビジネスへ資金を還流させる信用保証事業にかかわる法人専門会社として金融ソリューションの提供にも取り組んでおります。

□会社概要
会社名 :株式会社日本商業不動産保証(URL:リンク
所在地 :東京都港区海岸1丁目2番20号 汐留ビルディング3F
代表者 : 代表取締役 豊岡 順也        
設 立: 2011 年9月16 日
資本金 : 26,700万円

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。