logo

Visual C++プログラミング基礎トレーニングのハイブリッド型研修スタイル「SmartLearning 教室 de eトレーニング」を4コース提供開始

NECマネジメントパートナー株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役執行役員社長:松倉肇、以下 NECマネジメントパートナー)は、Visual C++によるプログラミング基礎トレーニングの4コースにおいて、受講者の能動的な学習参加を促し学習効果を上げる手法を組み入れた企業研修サービス「SmartLearning-HRD Service-(スマートラーニング(R)-HRDサービス-)」の提供形態の一つである「教室 de eトレーニング」の提供を11月19日より開始します。

インターネットへの依存度が高まり、技術の発展が加速度的に速まっている昨今、Windows上のアプリケーション開発においては、開発期間の短期化、アプリケーションの軽さ、使いやすさなどが求められており、これらの課題に対応できるエンジニアの早期育成が必要となっています。

「SmartLearning 教室 de eトレーニング」の特長は、各受講者が自分のペースで学習を進められる「eトレーニング」と、クラウド環境を活用したマシン演習を行いながら、疑問点をその場で講師に直接質問できる「教室受講」のメリットを組み合わせたクラウド活用によるハイブリッド型学習方式で、多忙なエンジニアが自分の強化ポイントに絞って効率的に学習を進めて行くことができる新しい学びの形態です。

今回、提供を開始するのは、Cプログラミング基礎、C++プログラミング基礎、Windowsプログラミング基礎、MFCプログラミング基礎の4コースです。
各コースの詳細は以下をご覧ください。

1.Visual C++ によるCプログラミング基礎(教室 de eトレーニング)
【コースコード】MU38C
【概要】
Microsoft Visual C++をCコンパイラとして利用し、コンソール(テキスト)ベースのプログラムの解説を通して変数、制御構造、関数、ポインタ、構造体などC言語の基本文法を修得します。

【受講料】86,400円(税込)/人

【日数】2日間

【到達目標】
・制御構造を利用したプログラムが作成できる。
・ユーザー定義関数を作成し、利用することができる。
・配列、ポインタ、構造体を利用したプログラムを記述できる。

【前提知識】
・コンピュータの基本的な構成(CPU、メモリ等)についての知識をお持ちの方。
・変数、制御構造などプログラミングの一般知識をお持ちの方。

【カリキュラム】
第1章 C と Visual Studio
第2章 プログラムの基礎
第3章 関数
第4章 変数とデータ構造

詳細と開催日程は以下をご覧ください。
リンク

2.Visual C++ によるC++プログラミング基礎(教室 de eトレーニング)

【コースコード】MU39C

【概要】
Microsoft Visual C++をC++コンパイラとして利用し、コンソール(テキスト)ベースのプログラムの解説を通してクラス・多重定義・継承など、C++言語の文法を修得します。

【受講料】86,400円(税込)/人

【日数】2日間

【到達目標】
・クラスを定義し、オブジェクトの生成ができる。
・継承を利用したプログラム作成ができる。
・テンプレートの作成や利用ができる。

【前提知識】
・基本的なC言語(制御構造、記憶クラス、関数、ポインタ、構造体)についての知識をお持ちの方。

【カリキュラム】
第1章 C++ と Visual Studio
第2章 プログラムの基礎
第3章 クラス
第4章 クラスに関連する諸機能
第5章 継承
第6章 例外処理

詳細と開催日程は以下をご覧ください。
リンク

3.Visual C++ によるWindowsプログラミング基礎(教室 de eトレーニング)

【コースコード】MU40C

【概要】
C言語を用いて、Windows上で動作するWindowsプログラムの基本事項(用語、メッセージ処理、GDI関数など)を修得します。

【受講料】86,400円(税込)/人

【日数】2日間

【到達目標】
・Windowsアプリケーションの基本構造をコード上で分類することができる。
・メッセージ処理によって、アプリケーションに機能追加ができる。
・メニューを作成し、利用することができる。
・ダイアログを作成し、利用することができる。

【前提知識】
・「Visual C++ によるCプログラミング基礎(教室 de eトレーニング)」コースを修了、または同等知識をお持ちの方。

【カリキュラム】
第1章 Windowsのアプリケーション
第2章 ウィンドウの作成
第3章 メッセージ
第4章 メニュー
第5章 ダイアログ
第6章 コモンダイアログ

詳細と開催日程は以下をご覧ください。
リンク

4.Visual C++ によるMFCプログラミング基礎(教室 de eトレーニング)

【コースコード】MU41C

【概要】
C++言語を用いてMicrosoft Foundation Class LibraryによるWindowsプログラム開発の基本事項を修得します。

【受講料】86,400円(税込)/人

【日数】2日間

【到達目標】
・Visual C++のツールを利用して、アプリケーションのスケルトンを生成できる。
・Visual C++のツールを利用して、メッセージを処理できる。
・Document/Viewアーキテクチャを利用したプログラムを構築できる。
・メニュー、ダイアログを作成し、利用できる。

【前提知識】
 以下のすべてのコースを修了、または同等知識をお持ちの方。
・「Visual C++ によるC++プログラミング基礎(教室 de eトレーニング)」
・「Visual C++ によるWindowsプログラミング基礎(教室 de eトレーニング)」

【カリキュラム】
第1章 MFCプログラミングの概要
第2章 アプリケーションウィザード
第3章 メッセージハンドラの追加
第4章 シリアライズ
第5章 メニューとツールバー
第6章 ダイアログとコントロールの利用

詳細と開催日程は以下をご覧ください。
リンク

◆関連コース情報
SmartLearning 教室 de eトレーニング
リンク

SmartLearning eトレーニング
リンク

Visual C++トレーニングコースについて講師にインタビューしました
  ~独学では学べない、Visual C++の作法を学びませんか?~
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。