logo

NSW、IoT向けビッグデータ分析・予測サービスの提供を開始~機械学習による高精度なデータ分析と予測により、ビッグデータ活用を支援~

ITソリューションプロバイダのNSW(日本システムウエア株式会社、本社:東京都渋谷区、代表取締役執行役員社長 多田 尚二)は、IoT向けビッグデータ分析・予測サービス「Toami Analytics(トアミ アナリティクス)」の提供を本日より開始します。

「Toami Analytics」は、当社IoTクラウドプラットフォーム「Toami」とシームレスに連携し、センサー、機械、人、インターネット情報などのあらゆるモノから収集した情報を逸脱度分析、相関分析、傾向分析、原因分析、予測分析など多角的に分析します。さらに、過去データと実測データの差異を統計・分析する機械学習により高精度な予測が可能で、その結果に基づく未来予測までを行います。これにより、製造業における機器故障の予兆検知や品質管理、小売業におけるプロモーション分析や需要予測など、様々な分野においてビッグデータのビジネス活用を推進します。

本サービスは分析基盤のクラウド提供により、低コストかつ短期間で導入できます。また、業種に特化したテンプレートのラインナップの拡充も予定しており、第一弾として、太陽光発電事業者向け発電予測「Toami Analytics for Solar」の提供を同日開始します。

以上

■「Toami」と「Toami Analytics」の連携イメージ

■ビッグデータ分析における「Toami」と「Toami Analytics」の適用分野
【関連リンク】
・IoTクラウドプラットフォームToami(リンク
・IoT向けビッグデータ分析サービスToami Analytics(リンク

■「Toami」(Powered by ThingWorx ※)について
IoTサービスを開発・構築するための専用プラットフォームです。収集したデータの見える化や機器制御をはじめ、データ分析などが行えます。デバイス管理やデータ管理、外部連携機能などを網羅したノンプログラミング開発基盤により、開発効率の大幅な向上とコスト削減を実現しています。

※ThingWorx (PTC IoTビジネス) について
PTC のIoT(モノのインターネット)事業であるThingWorx は、「モノがインターネットに接続されたコネクティッドな環境」において、アプリケーションの開発と実行を効率的に行うプラットフォームテクノロジーを提供しています。PTCのIoTテクノロジーポートフォリオの中心となるThingWorxは、接続性、デバイスクラウド、ビジネスロジック、ビッグデータ、データ解析、遠隔サービス等のアプリケーションを含む、世界初の完全なIoTプラットフォームを実現しています。この組み合わせは、企業が安全にアセットを接続し、すばやくアプリケーションを開発し、価値を生み出す新たなアプローチを切り開くことを可能にする、包括的なIoTテクノロジースタックを提供します。このテクノロジーを活用し、製造業、エネルギー、農業、輸送、政府関係機関等の幅広い市場における企業や機関が、すでにIoTの可能性を活かす取り組みを推進しています。 Webサイト: www.thingworx.com、www.ptc.com Twitter: @ThingWorx、@PTC

■NSW(日本システムウエア株式会社)について
1966年に創業。各業種対応のシステム開発、大規模システム運営、データセンターでのアウトソーシングなどをワンストップで提供します。これらの実績を生かし、ITリソースを提供するだけでなく、監視・運用などのデータセンターソリューションや移行設計などのインテグレーションを含めた幅広いサポートを提供するクラウドコンピューティングサービスも実現しています。また、モバイル端末・カーエレクトロニクスなどの組込みシステム開発を行うほか、LSIやボードの設計開発も手掛けています。詳細は、リンクをご覧ください。

■サービス内容に関するお問い合わせ先
NSW(日本システムウエア株式会社)
ITソリューション事業本部 M2M/IoTビジネス部:大野
TEL:03-3770-0017
FAX:03-3770-0018
E-mail :m2m@list.nsw.co.jp

■報道関係者からのお問い合わせ先
NSW(日本システムウエア株式会社)
企画室広報担当:河岸、金子
TEL:03-3770-4014
FAX: 03-3770-4953
E-mail:kouhou@gw.nsw.co.jp




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。