logo

岡村製作所の2製品が「The German Design Award」を初めて受賞

株式会社岡村製作所 2015年11月02日 17時25分
From 共同通信PRワイヤー

2015年11月2日

株式会社 岡村製作所

岡村製作所の2製品が「The German Design Award」を初めて受賞
ー滴スタンド「divo(ディーボ)」シリーズとオフィスシーティング「Choral(コーラル)」が受賞ー

株式会社 岡村製作所の点滴スタンド「divo(ディーボ)」シリーズとオフィスシーティング「Choral(コーラル)」が、ドイツのデザイン賞である「The German Design Award 2016」を受賞しました。
「The German Design Award」は2012年に設立された国際的なデザイン賞で、ドイツ デザイン協議会によって運営されています。この賞の特徴はドイツ デザイン協議会の推薦を受けて初めて応募できる点です。今年は3400件の作品が推薦され、その中で両製品は優れたデザインを認められての受賞となりました。多数の受賞実績のある点滴スタンド「divo(ディーボ)」シリーズが「Winner」を、オフィスシーティング「Choral(コーラル)」が「Special Mention」をそれぞれ受賞しました。「The German Design Award」はオカムラとしては初めての受賞となりました。

―「The German Design Award」の概要―
ドイツ デザイン協議会によって運営されており、2012年に設立された制度です。この賞の特徴は、既に優れたデザインとして一定の評価を受けている作品の中からドイツ デザイン協議会が参加作品を推薦する点です。推薦を受けて初めて応募でき、推薦されること自体が名誉とされています。賞の構成は各カテゴリの最優秀賞である「Gold」、各カテゴリの上位15点の優秀な作品に贈られる「Winner」、優秀な作品に贈られる「Special Mention」となっています。

―「The German Design Award」受賞製品―
■「Winner」受賞:点滴スタンド「divo」シリーズ
高い機能性とデザイン性を備えた「divo」は、看護師・患者の両者にとって使いやすいかたちを実現しています。輸液を掛けるフック部分を業界初のリング型にしたことで、従来より輸液を掛けやすく、扱いやすくなりました。ポール部分の上下操作は安全ストッパーを指で押し上げてロックを解除するだけの簡単操作で、患者に最適な高さに調整することが可能です。ハンドルの部分はリング型で介護者がサポートできるよう二人で握れるデザインになっています。小物入れも兼ねており、看護師が輸液を交換する際には一時的に輸液を置くことができます。

オカムラウェブサイト「divo」 リンク


■「Special Mention」受賞:オフィスシーティング「Choral」
シンプルなデザインと、操作レバーを座面の裏に集約させることで高い機能性を備えています。座るすべての人にワン
ランク上の上質な座り心地を提供します。

操作レバーの集約
リクライニングの固定と解除、座高の高さ調整、座面のスライド調整といった全ての操作レバーを座面の裏側へ集約しました。むだな動きをすることなく調整が可能です。新開発の「クイックスライドオペレーション」も採用し、座面右下の操作レバーを前後にスライドさせるだけでリクライニング反力の強弱調節を行うことができます。

操作のしやすさに加えて、くるぶしの動きを中心として背面と座面がシンクロしてスライドする「アンクルチルト(R)リクライニング」機構や、硬さの異なる3種類のウレタンを一体成型することで前方は太ももを圧迫せず、後方はお尻をしっかりサポートする「異硬度クッション」など、さまざまなシーティング技術を備えています。

アジャストアーム(4D)
肘パッドはこれまでの上下(1D)、角度(2D)、前後(3D)の動きに加え、左右(4D)の調節が可能となりました。
ワークスタイルに合わせて調整可能です。

オカムラウェブサイト「Choral」 リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。