logo

働く女性のリスクを学び、生涯を通じたキャリアデザインを考える -- 昭和女子大学が朝日生命と女性に特化した「商品開発プロジェクト」講座を開講

昭和女子大学 2015年11月02日 14時05分
From Digital PR Platform


昭和女子大学(東京都世田谷区/学長:坂東眞理子)は、朝日生命保険相互会社(本社:東京都千代田区/以下、朝日生命)の協力を得て、生命保険の「商品開発プロジェクト」講座を実施。


 「商品開発プロジェクト」講座は、生命保険会社で活躍中の若手女性職員を講師に迎え、グローバルビジネス学部ビジネスデザイン学科のゼミの一部として行うもの。合計3回の講義とグループワークを通して、働く女性が抱えるリスクを具体的に学び、就職後の自分の生き方を考えていく。受講生は15名で、グループワークにより学生が生命保険の新商品を開発する。最終日のプレゼンテーションを評価して、特に優秀なチームには朝日生命から優秀賞が贈られる。

 女性の積極的な社会参画、女性人材の活躍が期待されるなか、企業や組織で働き続けてキャリアアップを図るには、結婚や出産・育児など、女性特有のライフスタイルの変化に対応できる知識と知恵が必要である。この講座では、学生が生命保険のマーケティングや商品開発の実例を学び、グループワークで新商品の企画を行う過程で「働く女性が抱えるリスク」を学び、卒業後の生き方や働き方を考え、自分でキャリアをデザインできる力を身につける。

 身近なロールモデルとなる女性職員が講師となり、時にはメンターとなりながら「働く女性」をテーマにグループワークを行う。学生が卒業後のキャリアを具体的に考え、最適なリスク回避策を検討・選択できる内容としている。

 最終日にはチームごとに学生が新商品のプレゼンテーションを行い、特に優れたチームには朝日生命から優秀賞が贈られる。

▼本件に関する問い合わせ先
 昭和女子大学広報部 石橋
 TEL: 03-3411-6597
 E-mail: kouhou@swu.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。