logo

あの“どぶろっく”が故郷佐賀のために新作ネタ!!! 女の性(SAGA)を痛快に唄いあげる!?

佐賀県庁 2015年11月02日 10時01分
From Digital PR Platform


佐賀県では、佐賀県産原料100%のお酒である「The SAGA認定酒」の認知度向上・普及拡大を目的として、プロモーション展開を行っていくこととし、この度「佐賀ん酒応援シンガー」を務める佐賀県出身のお笑いコンビ“どぶろっく”に、女性の本性あるあるをユーモラスに歌っていただきました。誰もが知る「もしかしてだけど」に女性の本音がのせられて、インパクト大の動画となっております。

また、動画のシチュエーションも多様であり、「口説かれる女」、「部下の女」、「深読みする女」、「振られる女」、「幸せ絶頂の女」など。それぞれのシチュエーションにおいて可愛らしい女性からギャップのあるホンネが歌われます。

さらに、動画のテレビCM放送開始と同時に、CMの世界観を踏襲したキャンペーンサイトをオープン致します。CMギャラリーだけでなく、WEB限定の特別コンテンツも設置し、「女の性(SAGA)」×「The SAGA 認定酒」がコラボレーションした、話題性の高いサイトとして更新していきます。

【動画公開日】
平成27年11月1日(日曜日)~
※11月1日より、福岡・佐賀地区のTV局及びキャンペーンサイトにてCM動画解禁。また、キャンペーンサイトにおいて佐賀県知事、佐賀県酒造組合会長出演のWEB限定動画を公開。
リンク

<どぶろっくとSAGAの深い関係>
どぶろっくといえば、男性の本性(かんちがい?)を痛快に歌い上げた「もしかしてだけど」で一躍有名になりましたが、彼らが二人とも佐賀県出身だということはご存知でしたか?
佐賀県は、平成27年10月1日より「The SAGA 認定酒」の認知度向上・普及拡大を目的として、「佐賀ん酒応援シンガー」どぶろっくのお二人に佐賀ん酒を盛り上げて頂きます。これから様々な場所で話題を作ってまいりますので、ご期待ください。

<佐賀県原産地呼称管理制度「The SAGA認定酒」とは?>
佐賀県産のより質の良いものを消費者の皆さまにお届けしようと、佐賀県産の原料100%を使用して味や品質に優れた製品を認定する「佐賀県原産地呼称管理制度」を平成16年にスタートさせました。佐賀県では、純米酒と本格焼酎の分野でこの制度を取り入れられています。

「The SAGA認定酒」の3つの証
(1)佐賀県産原料と水を100%使用している
(2)佐賀県内の蔵元が醸造していること
(3)味や香り、バランスに優れ、味覚審査で合格した純米酒及び本格焼酎

<佐賀の日本酒が世界一に? 時代が佐賀に追い付いた!?>
肥沃な大地・佐賀平野を有する佐賀県は、日本有数の米どころとして発展し、昔から酒造りも盛んでした。1980年代からの「淡麗辛口」ブームにも流されず「濃醇甘口」をつくり続け、いまでは国内外のコンペティションで数々の受賞をするまでになりました。また海外においても、2011年、世界最大級のワイン品評会「インターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)」で、佐賀の日本酒が日本酒部門のチャンピオンに選ばれるなど世界でも注目をされています。

<バルウォーク福岡で「どぶろっく」の生ライブ!?>
第10回目となる「バルウォーク福岡」は福岡の飲食店110店舗を食べ飲み歩きする大人の人気イベントです。このオープニングイベントで、どぶろっくの佐賀ん酒PR生ライブを聴くことができます。
日時:平成27年11月3日(火曜日・祝日)  17時50分
場所:福岡三越ライオン広場

<動画の見どころ>
あるあるなシチュエーションで女のホンネをどぶろっくが歌い上げる。ウェブサイトでは、なんと佐賀県知事が出演!知事のホンネとは!?佐賀県酒造組合会長も登場?

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。