logo

eBookJapan インドネシア語訳された日本マンガを販売する 電子書店「MangaMon(マンガモン)」をグランドオープン!多くの現地企業と協業し、エンタメプラットフォームを立ち上げ



マンガNo.1(※1)の電子書籍販売サイト「eBookJapan」を運営する、株式会社イーブックイニシアティブジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小出斉(こいでひとし)、以下eBookJapan)は、2015年11月1日よりインドネシアにて、マンガを中心とした電子書店「MangaMon」をグランドオープンいたしました。

「MangaMon」サイトURL:リンク


[画像1: リンク ]



「MangaMon」は、インドネシア国内最大手の総合メディア企業グループ「コンパス・グラメディアグループ」傘下のELEX社及びM&C社との事業提携により実現した、インドネシア語に翻訳された日本のマンガを海賊版ではない正規のルートでお届けする、これまでにないサービスです。


1.インドネシア語に翻訳された日本マンガを楽しめる
【選ぶ】日本でドラマ化が話題の『エンジェル・ハート』など、25タイトル179冊をご用意
引き続き、日本の大手出版社等と連携し、ラインナップの拡充を進めてまいります。

【買う】多彩な決済手段
クレジットカードはもちろん、携帯電話経由、ネット銀行など多彩にご用意。またインドネシアにおけるEC決済には欠かせないコンビニエンスストアとATM振り込みなど、リアル決済が可能な拠点数は、合計すると10万超に及びます。

【読む】さまざまなデバイスのブラウザやアプリでマンガを楽しむ

[画像2: リンク ]

Android、iOS、Windowsを対象にアプリをご用意
アプリ名:MAMO Reader
価格:無料
動作環境:iOS6以上/Android OS 4.0以上に対応


2.多くの現地&国内エンタメマーケットプレイヤーと協業

[画像3: リンク ]

インドネシアでは、事業パートナーであるインドネシア最大の出版社コンパス・グラメディアグループ傘下のELEXおよびm&c!をはじめ、Jurnal Otaku INDONESIA、KAORI Nusantaraといったポップカルチャー情報サイトの運営会社と協業し事業を進めてまいります。

さらには新聞・雑誌社やラジオ局といったメディア、各種出版事業者、大手ゲーム会社、芸能プロダクション、カフェチェーンといった企業体から、イベントオーガナイザーや大学のマンガ・アニメ同好会、有名コスプレイヤー、イラストレーター、ブロガーといった団体、個人まで、100を越える様々な現地エンタメマーケットプレイヤーとの協業を予定しております。

[画像4: リンク ]

一方、日本の企業からは、日本ポップカルチャーの海外発信を得意とする企業を中心に、Tokyo Otaku Mode Inc. が運営する「Tokyo Otaku Mode」、株式会社オールブルーが運営するメディア「Tokyo Girls' Update」、株式会社イードが運営するメディア「アニメ!アニメ!」との相互キャンペーンやコンテンツ連携を実施してまいります。

このように現地ローカル企業を中心に多様なポジションのプレイヤーと幅広く連携することで、インドネシアにおいて、これまでにない「エンターテイメントプラットフォーム」となり、市場のさらなる振興に尽力してまいります。


3.マンガ販売のみならず、無料で楽しめるコンテンツが盛りだくさん
・新たな創作機会を提供するために様々なイベントやコンテストをご用意
新たな才能を発掘し、創作活動の場と機会を提供するためにマンガコンテストやコスプレコンテスト、キャラクターのイラストコンテストなど、さまざまなイベントを継続的に開催いたします。第一回のマンガコンテストの審査員には、ELEX、m&c!の編集者と日本の出版社の編集者をお迎えし、2カ国共同で新たな才能の発掘を積極的に行います。

・リワードポイントを貯めて豪華賞品をゲットしよう!
「MangaMon」におけるリワードポイントは、大きく4種類のアクション(本を買う、作品やレビューに対して「いいね!」する、アンケートに回答する、レビュー投稿に対して多くの「いいね!」を獲得する)で獲得できます。リワードポイントと交換できる賞品は、7日間の日本への旅行パックが当たるなど、獲得ポイント別に20種類以上の高級賞品を取り揃えております。


今後もeBookJapanはインドネシアにおける日本発のエンターテイメントを盛り上げてまいります。


Facebook: リンク
Twitter: リンク
Instagram: リンク


■株式会社イーブックイニシアティブジャパンについて
2000年に「SAVE TREES!」を合い言葉に創業した電子書籍業界の老舗です。2011年に東京証券取引所マザーズ市場に上場、2013年に東証一部へ市場変更。 (コード:3658 “365日ハッピー”)
コーポレートサイト: リンク
電子書籍販売サイト: eBookJapan (リンク)


※1 有料電子コミック利用者の「電子コミックの購入先」(複数回答)において最も利用者の多い電子書店となりました。
出典:インプレスR&D インターネットメディア総合研究所「電子コミックビジネス調査報告書2012」3.5.2 電子コミックの購入先(P.76)

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。