logo

マネーフォワード、「MFクラウド会計」iPhoneアプリ版の提供開始

株式会社マネーフォワード 2015年10月30日 11時01分
From PR TIMES

~いつでもどこでも経営分析が3分で可能。経営の見える化から付加価値の創出までをサポート~

 お金のプラットフォームを提供する株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO 辻庸介、以下当社)は、40万以上のユーザーを抱える日本最大級のクラウド型会計ソフト『MFクラウド会計』のiPhoneアプリ版を提供開始いたします。経営者の皆様をはじめ、管理部や顧問税理士の先生が、スマートフォンでいつでもどこでも経営状況を把握することが可能になります。



[画像1: リンク ]

 『MFクラウド会計』は、銀行やクレジットカード等3,500を超える金融関連サービスからの取引情報の自動取得など、記帳や仕訳等、会計業務における時間と手間の大幅削減の実現はもちろん、経営の見える化をサポートしてまいりました。当アプリにより、経営分析データにいつでもどこでもアクセスできるようになることで、経営や交渉の意思決定をスピーディにし、そして事業での新たな付加価値を生み出していくことを目指しております。

 今後も、個人事業主・中小企業の皆様の会計業務をラクにし、さらに経営をサポートする機能拡充を強化してまいります。

◆◇iPhneアプリ版『MFクラウド会計』の概要◆
「MFクラウド会計」のWeb版での情報と連動し、スマートフォンで、預金残高や損益状況をいつでもどこでもひと目で確認でき、わずか3分で資金繰りや経営状況を分析、確認することができます。
U R L :リンク
対応機種:iOS8.0以降
使用方法:アプリダウンロード後、『MFクラウド会計』WEB版でのアカウントでログインしご利用が可能。

特徴
・口座別残高・口座明細などの確認
銀行口座残高やクレジットカードの未払残高、利用明細を、リアルタイムにひと目で確認することができます。経理担当者や顧問税理士の先生に預金残高を確認しなくても、簡単に投資や経費使用の意思決定に役立つ情報が入手できます。さらに、取引先からの入金有無や支払い漏れも、記帳をしなくても簡単に確認することができます。

[画像2: リンク ]



・キャッシュフローや収益・費用の分析
収益・費用分析では、売上高から当期純利益まで、各収益・費用、段階利益、キャッシュフローの詳細を確認することができます。全自動でいつでもどこでも資金繰りの状況を簡単に把握できるので、資金繰り表を表計算ソフト等でわざわざ作成しなくても、投資や経費使用の意思決定がスムーズになります。また、会計システムからデータを出力することなく、経営データ手元におきながら金融機関との借入れ交渉や社内会議などを行うことができます。
[画像3: リンク ]

■株式会社マネーフォワードについて
マネーフォワードは、個人・法人向けにお金に関する課題を解決するプラットフォームを提供しています。
2012 年 5 月に設立以来、自動家計簿・資産管理サービス「マネーフォワード」やビジネス向けクラウドサービス「MFクラウド」シリーズ、お金に関するウェブメディアなどを展開しており、国内No1のFintechベンチャーとして注目いただいています。

≪提供サービス一覧≫
・自動家計簿・資産管理サービス『マネーフォワード』
WEB リンク
iPhone,iPad リンク
Android リンク
・ビジネス向けクラウドサービス『MFクラウドシリーズ』
確定申告ソフト『MFクラウド確定申告』 リンク
会計ソフト『MFクラウド会計』  リンク
請求書作成ソフト『MFクラウド請求書』 リンク
入金消込ソフト『MFクラウド消込』 リンク
給与計算ソフト『MFクラウド給与』 リンク
マイナンバー管理ソフト『MFクラウドマイナンバー』 リンク
・お金に関する正しい知識やお得な情報を発信するウェブメディア
『マネトク!』 リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。