logo

「TOYAMA DESIGN-伝統工芸・ヘルスケア・ロボット分野における今と未来のものづくり-」を開催します

富山県 2015年11月04日 19時43分
From 共同通信PRワイヤー

H27.10.29

富山県

「TOYAMA DESIGN-伝統工芸・ヘルスケア・ロボット分野における今と未来のものづくり-」を開催します

 富山県は、国内有数の産業集積地として長い歴史を持ち、その実績が高く評価されています。その中で、次世代を担う産業として更なる発展が期待されているのが、「伝統工芸産業」、「ヘルスケア産業」、「ロボット産業」の3分野です。
 今回、この3分野の産業デザインにフォーカスし、富山県の取組みを広く紹介するイベントを東京で開催します。たくさんのご来場をお待ちしております。

<イベントの概要>
展覧会、交流会、シンポジウムの3本立てで構成し、各分野の県内のリーディングカンパニーによる展示や、各界の第一人者、企業関係者によるトークを予定しています。

■開催日時   
○展覧会
平成27年11月10日(火)~15日(日) 午前10時~午後6時(最終日は午後4時閉場)
○交流会
平成27年11月10日(火) 午後6時~午後8時
○シンポジウム
平成27年11月13日(金) 午後2時~午後6時

■開催場所
AXIS(東京都港区六本木5-17-1 AXISビル)

■開催内容
○展覧会(申込不要)
「伝統工芸産業」、「ヘルスケア産業」、「ロボット産業」の3分野で革新的なビジネスモデルを展開している県内企業7社をデザインの視点から紹介します。併せて富山プロダクツ選定商品(*)のうち、「建材」、「エコ」、「福祉・健康」、「日用品」のジャンルから代表的な商品を紹介します。
 *富山県では、県内企業の優れた商品開発を促進するため、品質やデザイン性に優れた工業製品を「富山プロダクツ商品」として選定しています。

○交流会(原則申込制 当日受付も可)
オープニングイベントとして、首都圏デザイナーを招待し、参加者との交流会を開催します。会場には富山の美味しい食べ物、地酒を準備し、多くの皆様のご来場をお待ちしております。

○シンポジウム(申込制 各部定員60名 先着順)
次世代を担う産業分野における現状と今後について、各界第一人者と 県内企業の代表者が、デザインの視点からトークセッションを行います。
第1部:午後2時~午後3時「富山の水を活用したヘルスケアとビジネススチャンスの創出」
    講師:藤井侃氏(五洲薬品株式会社代表取締役社長)
       渡辺和博氏(日経BPヒット総合研究所上席研究員)

第2部:午後3時30分~午後4時30分「次世代の伝統工芸産業:伝統と革新・現代に合った新しい取り組み」
    講師:能作克治氏(株式会社能作代表取締役社長)
       指田京子(一般財団法人伝統的工芸品産業振興協会)

第3部:午後5時~午後6時「ロボット産業の未来を見据えて:サービスロボット、移動ロボット、産業ロボットの今とこれから」
    講師:古田貴之氏(千葉工業大学常任理事・未来ロボット技術研究センター所長)
       柴田崇徳氏(産業技術総合研究所人間情報研究部門上級主任研究員、MIT高齢化研究所客員フェロー、パロの開発者)

■申込方法
名前、メールアドレス、参加を希望するイベント名(例:シンポジウム第1部参加希望)、人数を明記のうえ、11月9日(月)までに下記メールアドレスまでお申込ください。なお、展覧会は事前申込不要です。

■申込み先
株式会社TRUNK TEL:03-6804-1261
メールアドレス:infor.trunk@nifty.com

■問合せ先
富山県総合デザインセンター
TEL:0766-62-0510
リンク




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。