logo

2006年の提携後初 -- 関東学院大学サッカー部の富樫敬真選手が2016年横浜F・マリノス加入内定

関東学院大学 2015年10月29日 08時05分
From Digital PR Platform


関東学院大学(本部:横浜市金沢区 学長:規矩大義)サッカー部に所属する富樫敬真(とがし・けいまん)選手(人間環境学部4年)が、2016年シーズンよりJリーグの横浜F・マリノスに加入することが内定した。


 富樫選手は8月5日(水)に、大学サッカー部に所属したままJリーグの試合に出場できる「2015年JFA・Jリーグ特別指定選手」として承認され、横浜F・マリノスの活動に参加。9月19日(土)には、日産スタジアムで行われた2ndステージ第11節のFC東京との試合で、Jリーグ初出場・初得点を記録した。

 関東学院大学と横浜F・マリノスは、2006年より提携関係にあり、横浜F・マリノスからの監督、コーチの派遣などを通じてサッカー部の強化を図ってきた。同大サッカー部の選手が横浜F・マリノス加入するのは、今回が初めて。

【富樫選手コメント】
 今回のお話をいただいて素直にうれしいです。F・マリノスのトップチームと一緒にサッカーをさせていただく中で、プロの厳しさを実感することができました。大事なのはこれから何ができるかです。来季に向けてはもう始まっています。関東学院の名前を背負っている自覚を持って、がんばっていきたいです。

▼取材等に関わるお問合せ先
 関東学院大学広報室 狩野満
 TEL: 045-786-7049
 FAX: 045-786-7862

 横浜マリノス(株)広報室 吉久潤 曽根原克朗 内田智久 
 TEL: 045-277-2308
 FAX: 045-277-2318

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。