logo

ウェブ接客プラットフォーム「KARTE」の導入企業数が600社を突破

プレイド 2015年10月28日 11時00分
From PR TIMES

新機能「KNOWLEDGE STORE(仮称)」発表

プレイドは、同社が提供するウェブ接客プラットフォーム「KARTE(カルテ)」の導入企業数が600社(2015年9月末時点)を突破したことを発表致します。また、新機能となる「KNOWLEDGE STORE(仮称)」の提供を11月から開始致します。



株式会社プレイド(東京都品川区:代表取締役 倉橋健太)は、同社が提供するウェブ接客プラットフォーム「KARTE(カルテ)」の導入企業数が600社(2015年9月末時点)を突破したことを発表致します。また、新機能となる「KNOWLEDGE STORE(仮称)」の提供を11月から開始致します。

[画像1: リンク ]



「KARTE」は、ウェブサイトに数行のコードを埋め込むだけで、来訪者の特徴や行動をリアルタイムに解析し可視化することができ、個々の来訪者にあわせたメッセージ配信などを可能にするサービスです。これまでにないリアルタイム解析を実現したことにより、利用者がサイトから去ってしまう前に、必要な情報を適切なタイミングで自動的に提案することができます。


これまでに解析したユニークユーザー数は累計2.5億⼈を突破

2015年3⽉に⼀般公開して以降、アパレル・コスメ・家電など様々なジャンルのECサイトをはじめ、ホテル・⼈材紹介・不動産・英会話などの多様なカテゴリの企業様に導⼊いただいております。
また、2015年8月には「DeNAショッピング」と「auショッピングモール」に導入され、オンラインショッピングモールの店舗向けに初めて提供を開始致しました。

これまでに解析したユニークユーザー数は累計2.5億⼈※を超えており、累計接客回数は1億回を突破致しました。
※サイトごとに解析した累計UU数を合算した数字。


新機能「KNOWLEDGE STORE(仮称)」について

「KNOWLEDGE STORE(仮称)」は、成功事例テンプレートから簡単に接客を実装できる「KARTE」利用店舗向けの新機能です。
「KNOWLEDGE STORE」を通して「KARTE」が蓄積した成功事例より汎用化できるものを抽出し、皆さまに無料で提供することで、より「KARTE」を簡単に活用して頂くことを目的として提供します。

[画像2: リンク ]



「KNOWLEDGE STORE」では、「来訪者への挨拶」「困っている人へのサポート」「会員登録の促進」などのシーンや、接客をしたいターゲットを選択していくだけで、最適な接客を設定することができます。
これにより、目的ごとに効果的な施策を簡単に設定することが可能となり、「KARTE」をどのように活用すればよいかといった悩みを解消します。
まずはECサイト向けの施策を提供し、11月から対象企業を限定した形で段階的に提供していきます。


【プレイドについて】
プレイドは2011年10⽉に設⽴し、創業より5年目を迎えました。現在は2つの事業を展開しており、メインで展開している事業はウェブ接客プラットフォーム「KARTE」の企画・開発・運営。もう1つは⽇本最⼤のTech × Shoppingメディア「Shopping Tribe( リンク)」の企画・運営となります。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。