logo

ライフスタイル提案型越境ECアプリ『豌豆公主(ワンドウ)』売れ筋製品ベスト5発表

Inagora株式会社 2015年10月27日 12時00分
From PR TIMES

日本に行ったら絶対に買うべき12の“神薬”(十二神薬)とは?! 訪日中国人が今“爆買い”したいお目当ての日本製品を紹介



 Inagora株式会社(代表取締役:翁 永飆 所在地:東京都港区赤坂 以下、インアゴーラ)は、ライフスタイル提案型ショッピングアプリ『豌豆公主(ワンドウ、wandougongzhu)』の売れ筋製品ベスト5を発表致します。

 『豌豆公主(ワンドウ)』は、2015年7月30日に中国でリリースされた後、約1ヵ月間(※1)でダウンロード数20万を突破した、越境ECアプリです。中国大手のEC サイトであるT-mallや、JD日本館などと違い、日本と中国両国のファッション・美容誌のライターやオピニオンリーダーを多数集めた編集部を設立し、彼女たちのライフスタイル情報と併せて、日本の良質な製品を中国国内のユーザーに直接提供しております。
※1集計期間:2015年7月30日~8月31日

『豌豆公主(ワンドウ)』売れ筋製品ベスト5

1位:洗顔フォーム、化粧水、乳液など

[画像1: リンク ]



2位:生理用品、アイマスク、シャンプーなど

[画像2: リンク ]



3位: シリアル食品、ポテトチップスなど

[画像3: リンク ]



4位:オムツ、哺乳瓶など

[画像4: リンク ]



5位:ダイエット食品など

[画像5: リンク ]




人気ブランド

■常磐製薬
・なめらか本舗 豆乳イソフラボン

■新谷酵素
・夜遅いごはんでもDIET

■資生堂
・専科 パーフェクトホイップ

■花王
・ロリエ スリムガード
・めぐりズム 蒸気でホットアイマスク

 中国青年網が、「訪日中国人は40万人にのぼり、その消費金額は1000億円を達成した」と発表(※2)しているように、中国の建国記念日に当たる「国慶節ゴールデンウィーク(※3)」を祝う大型連休にあわせ、今月、多くの中国人観光客が押し寄せました。円安とビザ緩和政策の影響で、多くの中国人が簡単に日本へ旅行できるようになってから、中国人の“爆買い”は多くのメデイアに取り上げられておりますが、ここ最近の爆買いの対象品は、便座や炊飯器など家電製品から、中国のネットメディアで「日本に行ったら買わねばならない」と紹介された『12の医薬品(十二神薬)』へ変化し、風邪薬・痛み止め・アイマスク・化粧品などの医薬品が売り上げを伸ばしております。
※2参考URL:リンク
※3中華人民共和国の建国記念日で国祭日、2015年10月1日~7日。

当社は国慶節に来日した中国人に対して、インタビューを行いました。

次の中国大型連休(年末、春節など)に向けて「中国人は現在どのような日本製品に注目しているのか。」、「なぜ日本製品に魅力を感じているのか。」について答えて頂いた結果、以下3つのポイントが浮かび上がりました。

1. 日本製品の一番の魅力は「手頃な価格であることと、Made In Japanの安全性」

2. 注目製品は、高級美容家電・化粧品

3. 日本製品の情報源は口コミから収集

 近年、インターネット技術の発展に伴い、アプリの機能は大きく進化し、中国人とって、スマートフォンは生活に欠かせない必需品となっております。特にWeiboやWechatなどのモバイルアプリ中心に、日本の情報配信するメデイアが増えてきております。そこで『豌豆公主(ワンドウ)』では、WeiboやWechatを利用し、ワンドウの編集部コンテンツを積極的に配信し、中国で人気製品から未だ一般的に認知されていない製品まで、多くのMade in Japanの良質な製品を日本の最新ライフスタイルの情報と併せて提案していくことで、巨大な中国市場でのシェアを獲得していくことを目指しております。

■『豌豆公主』サービス特長

[画像6: リンク ]



1.正規ルートで商品を仕入れるため、品質が保証できる。
日本の大手のメーカーや一次卸業者等から取り寄せているため、良質な商品を提供しております。

2.低価格で商品を提供することができる。
中国大手物流会社と連携し、インアゴーラ独自で構築したワンストップ物流システムで、物流のコスト削減を実現しております。そのため、他の中国大手ECサービスと比較し、より安価で提供することができます。

3.中国大手物流会社と連携しているため、商品を速やかに届けることができる。
中国大手物流会社と連携しているため、豌豆公主では、通常5日間で中国国内ユーザーへ商品を届けることができます。日本と中国で倉庫を持ち、豌豆公主に登録してある全商品が税関に登録済であるため、オーダーが入ったらすぐに商品を発送し、中国国内のユーザーへ届けることが可能です。

4.Made in Japanの良質な商品を日本の最新ライフスタイルと併せて紹介
日本の安い商品を販売するだけでなく、良質な商品を中国国内ユーザーへ伝えるために豊富なコンテンツをご用意。日本サービス『wondefull』で活躍するKOL、雑誌の編集者やライターを集めた編集部を設立し、日々日本の最新ファッション・トレンド情報を配信しております。

5.トップクラスの運営チームによる現地オペレーション
アジア最大のデジタルマーケティンググループの Blue Focus 社傘下の Blue Focus EC と提携し、中国ユーザーの嗜好を熟知した運営チームが、中国国内ユーザーに馴染みのイベントや中国語カスタマサービスを提供致します。

■会社概要
会社名 :Inagora株式会社
本社 :東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ3F
設立 :2014年12月15日
代表者 :代表取締役 翁 永飆
URL :リンク

Inagora株式会社は、キングソフト株式会社(リンク) 代表取締役である翁 永飆と、美容家でありMNC New York株式会社 代表の山本 未奈子と共に2014年12月に設立されました。スマートフォンに特化した「ライフスタイル提案型」の新しいショッピングスタイルの提供を目指しております。さらに、中国向け越境ECプラットフォームを提供することで、Made in Japanの価値ある良い製品を、各業界において影響力のあるオピニオンリーダーが発信し、日本のライフスタイルを中国に向けて提案いたします。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。