logo

戦後70年 平和と福祉関連企画「福祉教育開発センターシンポジウム『平和と福祉』~戦争と福祉についてボクらが考えていること~」を10月24日に開催 -- 佛教大学

佛教大学 2015年10月24日 08時05分
From Digital PR Platform


佛教大学福祉教育開発センターは、今年戦後70年を迎え「平和と福祉(※1)」関連企画と題し、さまざまな取り組みを行っている。その一つとして、今回は、元沖縄タイムス記者でジャーナリストの山城紀子氏らを招き、10月24日(土)に同大学紫野キャンパスでシンポジウムを開催する。


※報道機関の皆さまにおかれましては、ご多忙中とは存じますが、取材についてご検討いただきますようにお願いいたします。

◆福祉教育開発センターシンポジウム「平和と福祉」~戦争と福祉についてボクらが考えていること~
【日 時】
 10月24日(土)13:00~16:30
 ※12:30より受付開始、入場無料
【場 所】
 佛教大学紫野キャンパス 常照ホール(成徳常照館5階)
 〒603-8301 京都市北区紫野北花ノ坊町96
 TEL: 075-491-2141(代表)
【内 容】
●開会・挨拶 13:00~13:10
●問題提起 13:10~15:25
■問題提起1~沖縄から~「沖縄戦と戦争犠牲者としての『福祉』」
 山城 紀子氏(ジャーナリスト・元沖縄タイムス記者)
■問題提起2~児童福祉から~ 「戦争する国・しない国の分岐点」
 浅井 春夫氏(立教大学コミュニティ福祉学部教授)
■問題提起3~障害福祉から~「障害者と戦争」
 植田 章(佛教大学社会福祉学部教授)
■問題提起4~宗教者から~「積極的平和主義」
 森 俊英氏(浄土宗正明寺住職・ピースニュースジャパン事務局)
●全体討論 15:25~16:25
●閉会・挨拶 16:25~16:30

(※1) 「平和と福祉」関連企画
1.原爆展(7月14~16日)…丸木美術館「原爆の図」展示、広島原爆被爆者体験を聴く【終了】
2.沖縄平和スタディツアー(8月28~31日)…「沖縄戦、その始まりから終わりまでを見るツアー」【終了】
3.学習会(9月26日)…「戦後70年を駆け抜けたソーシャルワーカー」【終了】
4.シンポジウム(10月24日)…「平和と福祉」~戦争と福祉についてボクらが考えていること~
5.報告提言集の作成(2016年2月)

▼報道機関からのお問い合わせ先
 佛教大学 広報課 (担当:米林・桝井・米田)
 〒603-8301 京都市北区紫野北花ノ坊町96
 TEL: (075)493-9050(直通)・(075)491-2141(代)
 FAX: (075)493-9040 

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事