logo

『ゴルフは「自律神経力」で確実に10打縮まる! 練習はいらない! 読んで実践すれば、突然スコアが縮まる!』(小林弘幸、横田真一=著)が、Amazon PODストアで販売開始!!



ゴマブックス株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:赤井仁)は、2015年10月23日(金)より、Amazon POD(プリント・オン・デマンド)ストアにて、『ゴルフは「自律神経力」で確実に10打縮まる! 練習はいらない! 読んで実践すれば、突然スコアが縮まる!』(小林弘幸、横田真一=著)の販売を開始したことを発表します。



※POD(プリント・オン・デマンド)とは、オンデマンド印刷技術により、Amazon.co.jpが注文に応じて迅速に書籍を印刷し、出荷するサービスです。



<書籍概要>
■ゴルフは「自律神経力」で確実に10打縮まる! 練習はいらない! 読んで実践すれば、突然スコアが縮まる!
著者:小林弘幸、横田真一
◆Amazon PODストアリンク:リンク

<内容紹介>
シリーズ累計50万部のベストセラーの、
順天堂医学部教授の小林弘幸先生最新刊!

選手会長も勤めたプロゴルファーであり、
大学院の医学修士でもある横田真一選手が共著のゴルフ理論解説!
ゴルフのスコアでお悩みの皆様に
読むだけで、90の人は80に、80の人は70に!!

「交感神経」と「副交感神経」から成る「自律神経」
これは血流を司る重要な神経で、生活する動作の全てに関わってきます
特にアスリートにとっては、筋肉を動かすための血液が大切です
そんなプロも教えを請う「自律神経」の権威、小林先生と、
プロゴルファー横田真一選手が、
「確実に10打縮まる」理論を、わかりやすく解説してくれています
毎日練習するよりも、この本を読む方が必ず効果があります!

「10打縮まるチェックリスト付き!」

【目次】
はじめに 交感神経と副交感神経って?
 ~2つの神経を高い状態でキープできるとスコアは縮まる~

第1章 準備編1 まずは、腸内環境を整えることが大切
 ~腸内環境が改善されると全身に良質の血液が届けられる~

第2章 準備編2 自律神経が安定するラウンド前夜の過ごし方
 ~1日の始まりを乱す要素はすべて排除する~

第3章 準備編3 起床後、効率よくトータルパワーを上げる方法
 ~朝食のとり方1つでトータルパワーに違いが出る~

第4章 準備編4 自律神経が整うスタート前の簡単練習法
 ~練習球を5球残すことで自律神経が整う~

第5章 準備編5 ゴルフが雑にならないための道具の選び方
 ~自律神経を乱さないためには、新しいボール、いいクラブを使うこと~

第6章 ラウンド編1 必ずスコアが縮まる意識の持ち方
 ~欲を出すとミスも出る、10打縮めるためには決め事が大事~

第7章 ラウンド編2 ミスショットの確率が減るクラブの選び方
 ~自分の納得するクラブを持ち、迷いを断ち切って打つ~

第8章 ラウンド編3 次につながる自己採点法
 ~検証することでミスは確実に減っていく~

◎1997全日空オープンVTR
(9月18~21日、札幌GC輪厚コース)

第9章 ラウンド編4 ミスショットの原因はスイングのせいではない
 ~なぜ、練習場ではいいのにコースに出るとミスするのか~

第10章 ラウンド編5 「勇気ある撤退」が余裕を生む
 ~確実にフェアウェーに出すことが重要~

第11章 ラウンド編6 90ヤードからの8、9番アイアンの使い道
 ~軸がブレないことでショットの左右の誤差が減る~

第12章 ラウンド編7 1日の流れをよくするファーストパットの打ち方
 ~自律神経の流れを作るのも、断ち切るのも自分~

第13章 ラウンド編8 自律神経が整いパットが入る呼吸法
 ~世界的なプレーヤーも実践している自律神経安定法~

◎キヤノンオープン2010 VTR

第14章 捨てラウンドを作ることでレベルアップ
 ~さらに高みを目指すために必要なこと~

第15章 自分の欠点を修正するためのスマホ活用法
 ~最短で見違えるような球筋に変わるアドバイスの聞き方~

第16章 スコアが乱れない気持ちの切り替え方
 ~3ホールごと区切ってプレーすることで自律神経が整う~

第17章 残り9ホールにつながるインタバルの過ごし方
 ~1日2試合のつもりで後半の9ホールへ~

第18章 必ず10打縮まる「チェックリスト」活用法
 ~悪い流れにクサビを打って変えられれば10打縮まる!~

あとがき



―― 2013年9月18日(水)オープン!! ――
ゴマブックスがプロデュースする電子書籍投稿サイト
『BookSpace(ブックスペース)』
リンク



【会社概要】
会社名:ゴマブックス株式会社
代表者:代表取締役 赤井 仁
所在地:東京都港区南青山六丁目6番22号
TEL:03-5468-8370
FAX:03-5468-8371
URL:リンク
Twitter:@gomabooks
facebookページ:リンク
事業内容:出版業、書籍・雑誌・電子出版物・デジタルコンテンツの企画・編集・制作・販売、電子書籍コンテンツのアグリゲート事業、デジタルコンテンツのオーサリング事業



【本件に関するお問い合わせ】
ゴマブックス株式会社 編集部宛
TEL:03-5468-8370
FAX:03-5468-8371

リリース詳細へ リンク
リリースプレスへ リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。