logo

シーメンス、Rescaleのオンデマンド・クラウド環境でNXシミュレーション・ ソリューションの利用を拡大

- ハードウェアとシミュレーション・ソフトウェアをコスト効率良く利用できるスケーラブル・モデル
- 効率性と製品品質の向上、市場投入期間の短縮を実現

シーメンスの包括的なNX(TM)ソフトウェアに含まれている熱解析と流体解析のためのシミュレーション・ソリューションが、Rescaleの高度でスケーラブルなオンデマンド・クラウド型シミュレーションおよびハイパフォーマンス・コンピューティング(HPC)プラットフォーム上で利用できるようになりました。シーメンスのNX Nastran(R)ソフトウェアはすでにRescaleのプラットフォーム上で利用できますが、今回の利用拡大により、ユーザーはシーメンスのより広範なシミュレーション製品を世界中に展開する最大級のHPCハードウェア・ネットワーク上で利用できるようになります。Rescaleのシミュレーション・プラットフォームは、シミュレーション・ソフトウェアとカスタマイズ可能なHPCインフラをシームレスに統合しているため、ユーザーはWebブラウザからこれらのリソースを直接利用することができます。これにより、エンジニアや科学者は、効率性を高めて製品開発期間を短縮し、イノベーションの促進、製品品質の向上、市場投入期間の短縮を図ることが
できます。

主要な製造業では、大型化し複雑化するモデルのシミュレーションや、シミュレーションによる数多くの設計案の検討、構造や熱、流体挙動などを含むマルチフィジックス・シミュレーションの需要が共通して見られます。こうしたさまざまな専門領域に向けたシーメンスのソルバーをRescale上で利用することによって、企業規模の大小にかかわらず、HPCへの投資を柔軟に調整することができます。これにより、実験計画(DoE)、多領域での設計の検討、スタンドアロン/マルチソルバーによるシミュレーションを簡単に実行して、大規模なシミュレーションであってもコスト効率良く設計オプションの詳細まで評価することができます。

シーメンスPLMソフトウェアの製品エンジニアリング・ソフトウェア担当シニア・バイスプレジデントのJim Ruskは、「NX FlowとNX ThermalのソルバーをRescaleのシミュレーション・プラットフォームに追加して、当社のシミュレーション・ツールのポートフォリオを幅広く利用が可能になり大変喜んでいます。柔軟で拡張性のあるハイパフォーマンス・コンピューティングへの移行を考えているユーザーが増える中、Rescaleはグローバルなネットワークを介したロバストでセキュアなオンライン・サービスを提供して、当社の主要なシミュレーション製品の利用をサポートしてくれます」と述べています。

Rescaleのクラウド環境でNXソルバーを利用するには、それぞれのソフトウェア・ライセンスまたはRescaleから提供されるpay-per-use方式のライセンスが必要です。後者のライセンス方式は、ユーザーのコンピューティング・ニーズの変化に合わせて柔軟に対応することができます。さらにこのライセンス方式にはプリペイド割引も提供されているため、ユーザーにとってより大きな価値がもたらされます。

RescaleのCEOであるJoris Poort氏は、「RescaleはシーメンスPLMソフトウェアとの強力なパートナーシップに高い価値を置いており、両社のお客様がシーメンスのより多くのシミュレーション・ツールをRescaleのプラットフォーム上で利用できるようになり大変喜んでいます。オンプレミスのレガシー・システムからアジャイルなクラウド型HPCプラットフォームとオンデマンド型のシミュレーション・ソフトウェア導入モデルへと時代が大きくシフトしている中、シーメンスPLMソフトウェアはNXソルバーのポートフォリオに柔軟な時間単位の料金モデルを提供して、シミュレーション分野におけるテクノロジー・リーダー、そしてソート・リーダーとしての地位をさらに強化しています」と述べています。

シーメンスとRescaleのパートナーシップとこのモデルによるシミュレーションの利点の詳細については、2015年10月28日水曜日太平洋夏時間午前8時(東部夏時間午前11時)に開催されるウェビナー「NX Thermal/Flow on Rescaleによるエンジニアリング設計プロセスの加速化(Accelerate the Process of Engineering Design with NX Thermal/Flow on Rescale)」に参加の上、ご確認ください。また、NX Thermal/Flow on Rescaleのクラウド型シミュレーション・プラットフォームのパワーと使い方に関するライブ・シミュレーションのデモも予定しています。さらに、熱流体システムのパラメトリック・スタディーとDoE解析も取り上げられる予定です。ウェビナーにご参加をご希望の場合はこちら
リンク
からご登録下さい。

NX FlowとNX Thermalの詳細は、www.siemens.com/plm/nxcae にてご覧いただけます。

Rescaleについて
Rescaleのシミュレーション・プラットフォームは、シミュレーション・ソフトウェアとハイパフォーマンス・コンピューティング(HPC)ハードウェアを企業が安全に導入できる主要なグローバル・ソリューションとなっています。Rescaleはカスタマイズ可能なHPCハードウェアの提供だけでなく、業界大手のソフトウェア・ベンダーと協力して各種のシミュレーション・パッケージもすぐに利用できるようにしています。本社はカリフォルニア州サンフランシスコにあり、航空宇宙、自動車、ライフサイエンス、エネルギーなどの業界のFortune 500に含まれるグローバル企業を顧客としています。Rescaleの製品およびサービスに関する詳細は www.rescale.com をご覧ください。

シーメンスPLMソフトウェアについて
シーメンスPLMソフトウェアは、シーメンスデジタルファクトリー事業本部のビジネスユニットで、PLM(製品ライフサイクル管理)とMOM(製造オペレーション管理)のソフトウェア、システムおよび関連サービスにおいて世界をリードするグローバル・プロバイダーです。これまで世界77,000社以上のお客さまにサービスを提供し、900万ライセンス以上のソフトウェアの販売実績を上げています。米国テキサス州プラノを本拠地とし、数多くのお客様と協働して各種産業向けソフトウェア・ソリューションを提供しています。これによりお客様がイノベーションを実現し、世界中で競争優位性を常に確保できるよう支援しています。シーメンスPLMソフトウェアの製品やサービスに関する詳細は www.siemens.com/plm にてご覧いただけます。

シーメンスAG について
シーメンスAG(本社:ベルリンおよびミュンヘン)は、165年以上もの間、卓越したエンジニアリングとイノベーション、品質と信頼性、そして国際性を象徴するグローバルなテクノロジー企業であり続けています。電化、自動化、デジタル化の分野を中心に世界200カ国以上で事業を展開しています。シーメンスはエネルギー効率に優れた省資源技術を世界でもっとも多く提供している企業のひとつであり、海洋風力発電の建造では世界一、コンバインドサイクル発電では主要サプライヤー、送電ソリューションでは大手プロバイダー、そしてインフラストラクチャー・ソリューションならびに産業向け自動化ソリューションとソフトウェア・ソリューションのパイオニアです。さらにシーメンスは、コンピューター断層撮影や磁気共鳴画像診断システムなどの医用画像診断装置の大手サプライヤーでもあり、また臨床診断および臨床情報技術のリーダーでもあります。2014年9月30日を期末とする2014年度における継続事業からの売上は719億ユーロ、営業利益は55億ユーロでした。2014年9月末現在の全世界の社員数は343,000人です。シーメンスに関する詳細は www.siemens.com にてご覧いただけます。

注意:SiemensおよびSiemensのロゴはSiemens AGの登録商標です。NXは、米国およびその他の国におけるSiemens Product Lifecycle Management Software Inc.またはその子会社の商標または登録商標です。NASTRANは、National Aeronautics and Space Administrationの登録商標です。RescaleおよびRescaleのロゴは、Rescale, Inc.の登録商標です。その他の商標、登録商標、サービス・マークはそれぞれ各所有者に帰属します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事