logo

8.0TB以上を構成する新方式のハードディスクのデータ復旧に対応

有限会社IUEC 2015年10月19日 13時00分
From DreamNews

2015年 10月 19日

データ復旧サービスを展開するIUECデータソリューションセンター(リンク)は、8.0TB以上を構成する新方式のハードディスクのデータ復旧に対応いたしました。

新方式の大容量ドライブは、要求サイズが大きく変動いたしますと独特な動きをする場合があり、その部分を「正常」として処理させるために、解析方法を一部変更いたしております。
これにより、従来の技術をこの新方式に採用することができまして、データスキャンの正常処理を確認いたしましたので、本日より対応の見込みとなりました。

大容量ドライブは、その容量の大きさゆえに非常に高額となる場合が多く、多くのお客様よりコスト面についてご相談をいただいております。
※ これらのドライブの復旧を手作業で実施するには、すでに限界を超えておりまして、それゆえに数百万円等のお見積提示も珍しくない状況となっております。

弊社の技術は、すでに自動学習(機械学習)によるデータスキャン技術をサポートしておりまして、このような大容量でも低コストにて対応できます。
さらに、ピンポイントで安全に復旧する技術(大容量ドライブでも、一部しか使われていない場合、全体のデータスキャンよりも効率的)の開発も行っております。

IUECデータソリューションセンターについて:
IUECデータソリューションセンターは、データ復旧技術を常に開発、いつでも最適なドライブ検査・S.M.A.R.T.故障予測・データ復旧を選択できる環境をリードしてまいります。
また、データソリューションセンターの各技術は、フリーソフトウェアより幅広く展開しております。詳細については、リンクをご覧ください。

【本件に関するお問い合わせ先】
有限会社IUEC データソリューションセンター
データ復旧事業部 担当:矢野
TEL :03-3901-8847
FAX :03-3901-8867
E-mail :yano@iuec.co.jp
会社概要:リンク




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事