logo

【ビットコインのbitFlyer】米連邦保安局(USMS)売却のビットコイン共同入札をアレンジ致します。

株式会社bitFlyer 2015年10月15日 12時00分
From ValuePress!

米FBIが押収した約44,341BTC(約13億円)が2015年11月5日(EST)に入札となります。2014年6月以降4度目、今回が最後の競売です。bitFlyerは今回もお客様向けに共同入札をアレンジいたします。ご興味のある方はリンクより応募条件等詳細をご確認の上、是非お申込みください。


[資料: リンク ]

株式会社bitFlyer(本社:東京都千代田区、代表取締役:加納裕三)は、米連邦保安局(USMS)主催ビットコインオークションの共同入札をお客様向けにアレンジいたします。申込み締め切りは11月5日14時です。ご興味のある方は下記リンクより応募条件等詳細をご確認の上、是非お申込みください。

【企画内容】
bitFlyerは米連邦保安局(USMS)主催ビットコインオークションの共同入札をアレンジ致します。
米FBIが押収した約44,341BTC(約13億円:2015年10月11日17時(日本時間)現在bitFlyer仲値による換算額)が2015年11月5日(EST)に入札となります。2014年6月以降4度目、今回が最後の競売です。
bitFlyerは今回もお客様向けに共同入札をアレンジいたします。
落札時、bitFlyerはお客様の落札ビットコインに対して2.0%の手数料をビットコインで徴収します。

【応募条件等詳細】
リンク

【公式入札詳細 英語サイト】
リンク

【ご参考】
2015年2月FBI共同入札アレンジの際の資料
リンク
2014年6月FBI共同入札アレンジの際の資料
リンク


【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社bitFlyer
担当者名:小亀 俊太郎
TEL:0364355515
Email:shuntaro.kogame@bitflyer.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。