logo

MapR、Microsoft Azureクラウド上でHadoopを提供開始

マイクロソフトとの提携によりパブリッククラウドでオンデマンドHadoopを提供

Apache Hadoopディストリビューションのトップランクに位置付けられているMapR Technologiesは、本日、マイクロソフト社との提携によりAzure上でのMapR ディストリビューションの提供を開始したことを発表いたします。

お客様は、このサービスにより、コストメリットの高いAzureのオンデマンドクラウドサービスと一緒にエンタープライズ向けの高速Hadoopを使用することが可能になります。MapRは、Azure上で高速でかつ拡張性と運用性の高いHadoopプラットフォームと、多量なデータをさらにリアルタイムにデータ活用できるNoSQLデータベースを提供します。MapRディストリビューションは、ハイパースケールリポジトリであるAzure Data Lakeとも統合されるため、ユーザはクラウド上で統合分析、統合データストレージ機能の多層のシステムを活用可能です。

また、日本では日本ユニシスが開発した「汎用データ処理ツール」を組み合わせクラウド上から提供する、ビッグデータ分析のためのデータ活用基盤『データ統合・分析共通PaaS』ソリューションラインナップとして、MapR on Azureが採用され、日本で最初の採用事例となります。MapR on Azure上での日本ユニシスの『データ統合・分析共通PaaS』のサービス提供は、同環境上に構築する業務アプリケーションの開発などをワンストップで提供することを意味し、お客さまは、月額課金による少ない初期投資で高速かつスケーラブルなデータ統合基盤環境の早期構築が実現するとともに、ビジネススピードに沿ったビッグデータを利活用することが可能となります。

MapR Technologies Inc.のプロダクトマーケティング担当副社長のSteve Wooledgeは以下のように述べています。
「Azureはクラウドへの入り口を単純化するもので、当社の容易にプロダクション環境として活用できるHadoopディストリビューションとは最高の組み合わせです。お客様はMapRを使用して、今起きていることを表すデータからそれらを分析した後の行動へのプロセスを短縮可能となり、ビジネスに大きなインパクトを与えます。そして、この価値をAzureをご利用のお客様にも広げられることになりました」

MapRの技術とマイクロソフトの技術の統合により、お客様はクラウド上でHadoopオンデマンドを最善の方法で効率的に使用できるようになります。Azureをご利用のお客様は、MapRディストリビューションを利用して下記のことができます。

●Microsoft Azure Marketplaceから直接MapRの導入と利用
●Microsoft Azure上におけるMapRとMicrosoft SQL Serverサービスの間でのデータ転送
●MapRのNoSQLデータベースであるMapR-DBの導入による、リアルタイムなデータ活用

今回の提携の一環として、MapRはAzure上でのトップクラスのNoSQLデータベース、MapR-DBの導入を完全サポートします。MapR-DBは、分析とBIのための集中型テーブルを利用して低遅延(レイテンシ)、自動同期でビジネスユーザーが地域全体のデータ分析を可能にするマルチマスター テーブル レプリケーションなど、高度な操作機能を備えています。

マイクロソフト データプラットフォーム担当副社長のT.K. “Ranga” Rengarajan氏は以下のように述べました。
「マイクロソフトは、Azureを大規模なビッグデータプロジェクトを支える最高のクラウドプラットフォームにするため、継続的な技術革新に向けて努力しています。このマイクロソフトとMapRの提携は、MapR HadoopディストリビューションをMicrosoft Azureの強力なプラットフォームを結びつけ、お客様はAzureのクラウドの利点を活かしてHadoopディストリビューションを選択して使用できます。お客様はAzure上で数クリックでMapRを導入し、価値ある業務上の洞察を得られるようになるのです」

■日本ユニシス社のデータ統合・分析共通PaaSについて
ビッグデータの利活用への取り組みを検討していながら、データが統合された環境が整っていない、新技術の取得が難しい、費用対効果が不明確等の課題を持っている企業を支援するための日本ユニシスのサービスです。
データ統合・分析に必要なソフトウェア環境を一通り揃え、クラウド上で月額課金により提供されます。少ない初期投資とスモールスタートが可能となり、ユーザ部門やビジネス部門単独でも活用が可能なサービスです。
詳細は以下URLをご参照ください。
リンク


■マップアール・テクノロジーズについて
MapRは、Hadoopを駆使し、ミッションクリティカルかつリアルタイムな業務利用を支援する、エンタープライズグレードのプラットフォームを提供 しています。MapRは一つの統合ビッグデータ・プラットフォームの中で、かつてない安定性と使いやすさ、そして世界最高速レベルの処理性能を HadoopやNoSQL、データベース、ストリーミングアプリケーションにもたらしています。MapRはGlobal 2000企業やWeb 2.0企業を中心として、メディア、コンシューマー製品、金融サービス、政府機関、医療機関、製造業、市場調査、ネットワーキング・コンピュータ、小売業、通信事業等、700社以上のお客様にご利用いただいております。また、アマゾン、シスコ、グーグル、テラデータ、HPは、MapRの強力なエコシステムパートナーです。投資家には、Google Capital, Lightspeed Venture Partners, Mayfield Fund, NEA, Qualcomm Ventures and Redpoint Venturesが名を連ねています。MapRは米国カリフォルニア州に本社を置き、東京都千代田区に日本法人を構えています。
ホームページ: リンク
Facebo   : リンク
Twitter  :リンク
Hadoop総合サイト:リンク

■お客様からのお問い合せ先
マップアール・テクノロジーズ株式会社 営業部
Tel: 03-6386-0920  Email: sales-jp@mapr.com

■報道関係者からのお問い合せ先
マップアール・テクノロジーズ 広報エージェンシー リードプラス株式会社 担当:大橋
Email:maprpr@leadplus.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。