logo

お部屋の中だけオトコの娘(コ)。セーラー服型男性用ルームウェア「ボクセラ」発売。

ビーズ株式会社 2015年10月14日 08時30分
From 共同通信PRワイヤー

2015/10/14

ビーズ株式会社

お部屋の中だけオトコの娘(コ)。
セーラー服型男性用ルームウェア「ボクセラ」発売。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は2015年10月、同社アイデアグッズブランド「BIBI LAB(R)(ビビラボ)」より、セーラー服型の男性用ルームウェア「ボクセラ」を発売し、女装に興味があるがなかなか最初の一歩を踏み出せない男性を応援します。

<コンセプト>
 見た目が女の子と変わらない「オトコの娘(コ)」人気の影響で、ネット上では市民権を得ていると言ってもよい女装。 また最近では、人気アイドルの本格的な女装や、男子校の文化祭で開催される女装ミスコンなども話題を集めています。 これらをきっかけに女装に興味を持つものの、「いきなり街中へ繰り出すのはハードルが高い」と葛藤している人々に向け、「部屋着から、首から下だけでも気軽に始めてみませんか」と提案するのが「ボクセラ」のコンセプトです。
 開発にあたり、女装グループで活動している人への取材を実施し、女装業界の今を知ることからスタート。 そこには、過渡期に揺れる女装業界が抱える2つの現状がありました。 一つ目は、性的マイノリティではないいわゆるストレートな男性が、コスプレやファッションの延長として、または非日常体験を通したストレス発散を求めて女装を始めるケースが増えているということ。 二つ目は、理解を得るのはまだ時間がかかるだろうと考え、家族や親しい友人にも内緒で活動する女装家の方が多く存在するということ。 この二点を考慮し、「人目のない場所でこっそり始める女装」に需要があると考え、製品コンセプトが生まれました。

<製品概要>
 「ボクセラ」は、女性服ではなく男性服をベースにサイジングし、腕まわりや胸まわりの幅に余裕を持たせました。 これにより「女装したいけどサイズがない」という最大のハードルをクリアしています。 ワンピース構造となっており、従来型ルームウェアにみられる「ウエストゴムでお腹が苦しい」問題を解決。 全裸のような開放感を体験できます。 素材には軽くて肌触りの良い起毛フリース素材を採用し、冬場でも快適に過ごせるよう配慮しました。 また冬用のニーハイソックスも標準装備。 男性の太い足でもゆったり着用できるよう、伸縮性に優れた生地を使用しており、自身の「絶対領域(スカートの裾とソックスの間の太もも)」を堪能できます。

<ターゲット>
 ターゲットとなる女装願望を持つ男性は、成人の5%程度(※)と見込んでいます。 この中で、世間体が気になる、自分の体格に合う衣装が手に入らないなど、女装に踏み出せずにいる潜在ユーザーをメインターゲットとしています。 (※取材で判明した「女装人口は1クラスに1人」という女装家たちの認識をベースに、独自の調査で結論。)

【ブランド名】BIBI LAB(ビビラボ)
【製品名】ボクセラ YS-White-M / YS-White-L / YS-Black-M / YS-Black-L
【サイズ:カラー】White:ホワイト、Black:ブラック
【サイズ:適用身長目安】M:~170cm、L:~180cm
【重量】約680g
【素材】ポリエステル100%
【希望小売価格】8,200円(税別)
【製品ページ】リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。