logo

2016年 楽天証券 新春講演会開催のお知らせ

楽天証券 2015年10月13日 16時00分
From PR TIMES

~ アベノミクスは「第二ステージ」へ!2016年の投資戦略を見極める ~

楽天証券株式会社(代表取締役社長:楠 雄治、本社:東京都世田谷区、以下 「楽天証券」)は、2016年1月10日(日)に「楽天証券新春講演会2016」を開催し、3,000名の個人投資家の皆様を無料でご招待いたします。

今回は、『アベノミクスは「第二ステージ」へ!2016年の投資戦略を見極める』と題し、国内外の経済や市況に精通した講師の皆様に、お客様の投資戦略へのヒントとなる見通しや市況分析を、様々な視点から熱く語っていただきます。

当日は元金融担当大臣で、慶應義塾大学総合政策学部教授/グローバルセキュリティ研究所所長の竹中平蔵氏をはじめ、TV・雑誌等のコメンテーターでおなじみの著名な講師の方や、運用の現場に携わるファンドマネージャー経験者等、豪華な顔ぶれによる講演を予定しています。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

■□ 2016年 楽天証券 新春講演会 開催概要 □■

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

■ 開催日時:2016年1月10日(日) 10時00分から16時15分

※ 受付開始は9時30分(予定)


■ 会場:パシフィコ横浜 国立大ホール(横浜市西区みなとみらい1-1-1)

みなとみらい線 みなとみらい駅より徒歩3分
JR線・市営地下鉄 桜木町駅より徒歩12分

■定員:3,000名 ※応募者多数の場合は抽選。

■参加費:無料

■参加申込み期間

2015年10月13日(火)から2015年12月23日(水)まで

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

■□ 講演者紹介(予定) □■

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

■ 竹中 平蔵 氏(慶應義塾大学総合政策学部教授/グローバルセキュリティ研究所所長)
1951年、和歌山県生まれ。経済学博士。一橋大学経済学部卒業後、73年日本開発銀行入行、81年に退職後、ハーバード大学客員准教授、慶応義塾大学総合政策学部教授などを務める。01年、小泉内閣の経済財政政策担当大臣就任を皮切りに金融担当大臣、郵政民営化担当大臣、総務大臣などを歴任。04年参議院議員に当選。06年9月、参議院議員を辞職し政界を引退。現在、慶応義塾大学グローバルセキュリティ研究所所長兼教授。(社)日本経済研究センター研究顧問、アカデミーヒルズ理事長、(株)パソナ会長などを兼職。2013年より産業競争力会議メンバー。著書に『構造改革の真実 竹中平蔵大臣日記』(日本経済新聞社)、『ニッポン再起動』(PHP)他がある。

■ 堀古 英司 氏(ホリコ・キャピタル・マネジメントCEO)
ニューヨークに拠点を置く投資顧問会社、ホリコ・キャピタル・マネジメントLLC最高運用責任者。東京銀行(現三菱東京UFJ銀行)為替資金部ドル・円ディーラー、部長代理、同ニューヨーク支店バイス・プレジデントを歴任した後、ニューヨークにてファンドマネージャーとしてヘッジファンドの運用に携わる。関西学院大学経済学部卒、ニューヨーク大学大学院(ビジネススクール)にて金融を専攻、経営学修士(MBA)。2006年、アメリカで最も優れたアジア系ビジネスマン50人の1人として、アジア・アメリカ・ビジネス賞受賞。テレビ東京「ニュースモーニングサテライト」「ワールドビジネスサテライト」をはじめ、テレビやラジオに多数出演。著書に『リスクを取らないリスク』(クロスメディア・パブリッシング)。

■ 窪田 真之(楽天証券経済研究所 チーフ・ストラテジスト)
84年、慶應義塾大学経済学部卒業。日本証券アナリスト協会検定会員・米国CFA協会認定アナリスト。 日本株ファンドマネージャー歴25年。ベンチマークである東証株価指数を大幅に上回る運用実績をあげてきた。2014年2月から現職。年間100社以上の 企業取材を20年以上継続。 2004年から日本証券アナリスト協会の企業会計研究会委員。2007年に企業会計基準委員会の専門委員を務めたほか、内閣府・経済産業省の有識者会議委員を歴任。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

■□ タイムスケジュール(予定) □■

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


[表: リンク ]


※講演タイトル・上記タイムテーブルは、予定であり事前の予告なしに変更することがございます。ご了承ください。
※会場1Fロビーにて、ミニセミナーを行います。セミナー内容などの詳細は決定次第告知いたします。

以 上

【手数料等およびリスクの説明について】
楽天証券の取扱商品等にご投資いただく際には、各商品等に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります。各商品等へのご投資にかかる手数料等およびリスクについては、楽天証券ホームページの「投資にかかる手数料等およびリスク」ページに記載されている内容や契約締結前交付書面等をよくお読みになり、内容について十分にご理解ください。

商号等:楽天証券株式会社 (楽天証券ホームページ)
金融商品取引業者:関東財務局長(金商)第195号、商品先物取引業者
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事