logo

【藤田観光】横浜伊勢佐木町ワシントンホテル内に「研修センター」開設

藤田観光株式会社 2015年10月13日 15時18分
From Digital PR Platform


藤田観光株式会社 WHG事業グループ(本社:東京 最高業務執行責任者:北原昭)は、2015年10月、「横浜伊勢佐木町ワシントンホテル」内に常設の「研修センター」を開設いたしました。

当社は、中期経営計画において2019年までに10ホテルの新規出店を目標としており、本年4月にホテルグレイスリー新宿を開業し、今後も、那覇、京都に2ホテル、韓国ソウルへの出店がすでに決定しております。新規ホテルのスムーズな立ち上げにおいてはスタッフの人材教育が欠かせず、来年以降に控えた新規ホテルの開業に向けてこれまで以上に人材教育の質とスピードを上げていく必要がございます。従来は各ホテルでの研修を基本としてまいりましたが、より効率的かつ統一した研修を実施するため、新たに「研修センター」を立ち上げました。

当研修センターは、実際のフロントや客室を再現し、予約の受付からチェックイン、チェックアウトなどのフロント業務や、客室設備を配したモデルルームにて、ホテルスタッフとしての基礎的な技術や客室知識を習得することができます。統一の研修プログラムを策定することにより、サービス水準・品質の向上、顧客満足度の向上を図ってまいります。

加えて、テストキッチンを併設し、「新規メニューの開発」も実施いたします。また、「レベニューマネジメント研修」「接客サービス研修」など、スキル別の研修を実施するとともに、新たに資格制度を制定するなど既存スタッフへの教育も強化し、全スタッフのモチベーション向上、従業員満足度向上によりさらなる高品質なサービスの提供を推進してまいります。

《研修センター概要》
所在地:神奈川県横浜市中区長者町5-53
横浜伊勢佐木町ワシントンホテル18階                  
設 備:フロントカウンター (2カウンター)
      スマートチェックイン機1台
      モデルルーム 1室
      テストキッチン
      研修室 3室(各室スクール形式30名収容、最大102名) 
      パソコン30台

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。