logo

聖徳大学の学生が水害避難所でボランティア活動

聖徳大学 2015年10月13日 08時05分
From Digital PR Platform


聖徳大学社会福祉学科の学生が茨城県常総市の水害避難者に対してホットケーキを提供した。


 聖徳大学(千葉県松戸市 学長/川並弘純)心理・福祉学部社会福祉学科の学生が10月8日(木)に、水害により茨城県常総市の「石下総合体育館」で避難生活を送られている住民や支援に訪れているボランティアに対して、ホットケーキを焼いて提供した。

 学生たちはこれまでも授業の空き時間を使って物資の仕分け、瓦礫清掃のボランティア活動を実施してきたが、その支援活動の一環として、今回は7名の学生がその場にいる方々が少しでも一息できる時間を作れたら、という思いで企画した。

▼この件に関する問い合わせ
 聖徳大学心理・福祉学部社会福祉学科教授  
 赤羽克子
 電話: 047-365-1111

▼聖徳大学の広報に関する問い合わせ      
 聖徳大学 総務課 広報渉外グループ(古澤)
 電話: 047-365-1111(代) 内線3961

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。