logo

「世界1位のフリーダイバー、岡本美鈴氏の自己管理術」Color+daが「ハイパフォーマンス自己管理術」第2回を公開

マーソ株式会社 2015年10月08日 10時30分
From PR TIMES

身ひとつで海へと潜る競技、フリーダイビング。「弱い自分、逃げたい自分」を抑え、平常心を保つために行っていることとは?

マーソ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:山口博道)が運営する、健康や医療をテーマとしたWebメディア『Color+da(カラーダ)』(リンク)では、健康な心身のためのヒントを提示するコンテンツ「ハイパフォーマンス自己管理術」の第2回を公開しました。



■「ハイパフォーマンス自己管理術」コンセプト
「ハイパフォーマンス自己管理術」は、本Webマガジンのターゲットであるビジネスパーソンに向け、社会において心身ともに健康な状態を保つためのヒントを提示していくインタビューコンテンツです。

当コンテンツには、ビジネスパーソン、アスリート、文化人、職人など、毎回、さまざまな業界の“プロフェッショナルな人”が登場します。コンディションをキープすることに長けている彼らが、自己の力を最大限に発揮するためにしていることは? 自分をコントロールするためのノウハウを知り、そこから登場者の人生も垣間見ます。


■「波立ちがなくなれば、底は見えるもの」フリーダイバー・岡本美鈴氏

[画像1: リンク ]

「ハイパフォーマンス自己管理術」第2回に登場するのは、フリーダイバーの岡本美鈴氏。フリーダイビングとは、水中で呼吸する装置を持たずに海へと潜り、深さや滞在時間を競う競技です。ストイックな競技と捉えられがちですが、岡本氏はそれを「心身を極限までリラックスさせることで生まれる気持ちのよい時間を、味わい、延ばすスポーツ」だと話します。

とはいえ、「海に潜るときはやっぱりこわい」と話す岡本氏。インストラクターの資格を取るほどヨガやスキューバダイビングを学んだり、一日の流れを事細かに記した生活記録ノートをつけたり…。そんな自己管理のなかで、岡本氏は「波立ちがなくなれば、底は見える」と知ります。「弱い自分、逃げたい自分」を抑え、平常心を保つこと。苦しくも美しいスポーツに魅了され続ける岡本氏の自分コントロール術にフォーカスします。

【媒体概要および運営会社について】
■媒体名
Color+da(カラーダ)

■キャッチコピー
“自分のカラダ”と向き合うことは、
“ミライの自分”と向き合うことだ。

■媒体概要
健康管理、生命、メンテナンス、ヘルスチェックなどをテーマとした情報を配信。「健康寿命」を延ばすため、自身の身体と向き合うためのきっかけづくりを提供していく。
※健康寿命とは?
日常生活に制限のない期間のこと。元気に健康で自分のやりたいことを行えて、行きたい場所に行けて、会いたい人に会える状態を指す。

■URL
リンク

■媒体ロゴ
[画像2: リンク ]



■運営会社概要
マーソ株式会社
設立:2015年2月
代表取締役:山口博道
本社所在地:東京都港区虎ノ門4-3-1 城山トラストタワー17階
人間ドック予約サイト『MRSO(マーソ)』を運営。病気の早期発見によって、健康寿命を延ばしていくための人間ドックを提案している。

■ 関連URL
マーソ株式会社 リンク
人間ドック・健診予約サイト「マーソ」 リンク
※「Color+da」は、上記サイト内にWebメディアとして展開しています。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事