logo

ネットマーブル、 『マーベル・フューチャーファイト』『エージェント・オブ・シールド』大規模アップデートを実施

ネットマーブルジャパン株式会社 2015年10月07日 11時25分
From PR TIMES

− マーベルの人気TVシリーズ『エージェント・オブ・シールド』のキャラクター、ユニフォームが登場
− 連合同士のポイント競争型PvE『アライアンスバトル』機能をお披露目
− ヒーローのレベル拡張および最高難易度のスキル、新規ステージなどの多彩なコンテンツを追加



 
[画像: リンク ]



 Netmarble Games Corp. (以下ネットマーブルゲームズ:代表 Young-Sig, Kwon, www.netmarble.com)は、超大作モバイルアクションRPG『マーベル・フューチャーファイト』にマーベルの人気TVシリーズ「エージェント・オブ・シールド(Agents of S.H.I.E.L.D.)」のコンテンツを追加するなど、大規模アップデートを実施致しました。
 
 今回のアップデートは「エージェント・オブ・シールド」に登場するキャラクター9種と共に新規キャラクターのクェイク、デスロック、既存キャラクターのモッキンバードのユニフォームが含まれています。クェイクの場合、ユニフォームを装着すると衝撃波を発射して敵を攻撃し、空気を振動させて物理シールドを発動させるなど多様なスキルを使用できます。

 「エージェント・オブ・シールド」のストーリーを盛り込んだ2つの新規チャプターと16つの新しいステージも新しく追加致しました。新たに加わったステージは既存のステージに比べて難易度が高く、上位利用者がより楽しくゲームをプレイできると予想されます。
 
 特に今回のコンテンツは『マーベル・フューチャーファイト』のシナリオを担当したマーベルの有名作家ピーター・デイビッドと共に「エージェント・オブ・シールド」シリーズのクリエイティブ担当者たちが直接ストーリー制作に参加したことで、より期待感を高めています。

 今回のアップデートに含まれた「アライアンスバトル」機能も新しいストーリーと共に期待を集めています。「アライアンスバトル」は連合メンバー同士でチームを構成し、他の連合とポイントを競うモードで、マーベルのスーパーヒーローたちが繰り広げる華麗なアクションと映画「アベンジャーズ」を思い出させる迫力溢れる戦闘が特徴です。また、最も高いポイントを獲得した連合にはネットマーブルから特別な報酬を贈呈する予定です。

 上記に加え、ヒーローのレベルを拡張したことでキャラクター育成を通じた戦略的なプレイをサポート致します。既存のレベル50からレベル60に成長幅を拡大し、アカウントおよびスキルのレベルも60まで拡張され、利用者により強力なスーパーヒーローを育成する楽しさをお届け致します。他にもNORMALおよびELITEミッションを統合し、利用者の便宜性を強化しました。

 ネットマーブルゲームズのグローバル総括 Seungwon Leeは、“今回のアップデートを通じてマーベルの人気番外シリーズ「エージェント・オブ・シールド」をお披露目できて嬉しい。マーベルのスーパーヒーローたちが連合を作って悪党を倒す「アライアンスバトル」についても、映画「アベンジャーズ」に負けないくらいの楽しさを利用者にお届けできると思う” とし、“今後も映画、ドラマなど様々な種類のコンテンツを通じて愛されてきたマーベル・コミックの膨大な世界観を引き続き紹介していく予定”と語りました。

 『マーベル・フューチャーファイト』は、「アントマン」、「アイアンマン」、「スパイダーマン」などの合計53種類のキャラクターで自分だけのチームを構成して、「ロキ」、「ドクター・オクトパス」、「ウルトロン」などの悪役と対決するストーリーを持ちます。マーベルの有名作家ピーター・デイビッドが直接シナリオの制作に参加したことでストーリーの完成度を上げ、映画に匹敵するほどの最高レベルのグラフィックと華麗なアクションを感じることができるのが特徴です。

 今年4月に全世界148カ国で同時に配信を開始した『マーベル・フューチャーファイト』は、配信直後からアメリカ、イギリス、台湾、韓国など計118カ国の人気チャートTOP10にランクインし、配信開始から2ヶ月で2千万ダウンロードを記録してグローバルの代表的なモバイルRPGとして位置づけました。また、今年の8月にはマーベル・コミックの最新シリーズである「シークレットウォーズ」のキャラクターとコンテンツを含んだ大規模アップデートを実施致しました。

 「エージェント・オブ・シールド」はマーベルのスーパーヒーローと国際安保組織「S.H.I.E.L.D.」所属のエージェントたちのストーリーで進行するTVシリーズです。映画では描き切れなかった各キャラクターの魅力と悪党の陰謀を暴くエージェントの活躍を生き生きと表現し、マーベルマニアに高い評価を受けています。マーベルの世界観を拡張させ、強力な現実感を与える要素となった「エージェント・オブ・シールド」は今年9月23日にアメリカABCを通じてシーズン3の第1話が放送され、韓国では10月初旬からIPTVにて放送しています。

ゲームに関する詳しい情報は『マーベル・フューチャーファイト』の公式サイト(リンク) で確認できます。

■■これら情報の詳細および画像素材は、 下記アドレスよりダウンロードいただけます。 ■■
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事