logo

愛知学院大学が11月28日に第16 回公開シンポジウム「心を元気にする“会話のコツ”」を開催

愛知学院大学 2015年10月06日 08時05分
From Digital PR Platform


愛知学院大学心理臨床センターは11月28日(土)に第16 回公開シンポジウムを開催する。国立精神・神経医療研究センター認知行動療法センターの堀越勝センター長を講師に招き、心を元気にする“会話のコツ”について講演を行う。


 愛知学院大学心理臨床センターは、さまざまな心の悩みをかかえている方やその家族をはじめ、教師や保育士などに対して、面接や相談などの支援を行っている。同センターが遠い方でも心理カウンセリングが受けられるよう、名古屋市の中心、栄駅の近くに「栄サテライト心理臨床カウンセリングルーム」を設けている。

 このたび、同センターは「心を元気にする“会話のコツ”」をテーマに公開シンポジウムを開催する。講師には、国立精神・神経医療研究センター認知行動療法センターの堀越勝センター長を招く。詳細は以下の通り。

◆第16 回公開シンポジウム「心を元気にする“会話のコツ”」
【日 時】
 11月28日(土) 13:30~15:30(受付13:00~)
【場 所】
 日進キャンパス けやきテラス(3階ホール) リンク
【講 師】
 堀越勝(国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター 認知行動療法センター センター長)
 国立精神・神経医療研究センター 認知行動療法センター センター長。1995年米バイオラ大学大学院の臨床心理学Ph.D.取得。米マサチューセッツ州にてクリニカル・サイコロジスト。97年米ハーバード大学医学部精神科上席研究員。ケンブリッジ病院の行動医学プログラム、マサチューセッツ総合病院およびマクレーン病院の強迫性障害研究所、サイバーメディシン研究所勤務を経て、2002年筑波大学大学院心理学研究科講師。10年より国立精神・神経医療研究センター認知行動療法センター 研修指導部長。15年よりセンター長。
【申し込み】
 必要事項(氏名・住所・電話番号・メールアドレス・職業)を記入の上、 電話・FAX・メール・ハガキにて申し込む。締め切りは11月7日(土) ※人数に余裕があれば、当日参加も可能
 Tel/Fax: 0561-73-1366
 E-mail: rinshou@dpc.agu.ac.jp
 愛知学院大学 心理臨床センター 〒470-0195 愛知県日進市岩崎町阿良池12
【料 金】
 無料
【対 象】
 一般、心理臨床専門家、支援関係者 定員:200人(先着順)
【主 催】
 愛知学院大学 心理臨床センター

▼本件に関する問い合わせ先
 愛知学院大学 心理臨床センター
 TEL: 0561-73-1366
 MAIL: rinshou@dpc.agu.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事