logo

新日鉄住金 大分製鉄所の粗鋼生産量が3億トンを突破

新日鐵住金株式会社 2015年10月02日 15時25分
From Digital PR Platform


新日鉄住金大分製鉄所の累計粗鋼生産量が、9月27日に3億トンを突破しました。これは、1972年の初出鋼以来、43年5カ月での達成となります。

大分製鉄所は、これまで1991年に1億トン、2004年に2億トンを達成し、そこから10年を経て、このたび、3億トン突破という記録達成となりました。

今後も、世界一の生産性と製造実力を追求し、高品質の製品を安定的にお客様にお届けしてまいります。

<これまでの歩み>
・1972(S47)年 4月 初出鋼(オール連続鋳造操業体制の確立)
・1980(S55)年12月 直結プロセスV立上(製鋼-圧延直結化体制の確立)
・1991(H03)年 1月 粗鋼累計1億トン達成
・2004(H16)年12月 粗鋼累計2億トン達成
・2014(H26)年 3月 年度粗鋼生産1,025万トン達成
・2015(H27)年 9月 粗鋼累計3億トン達成(初出鋼より43年5カ月で達成)


(お問い合わせ先)総務部広報センター Tel:03-6867-2977
以 上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事