logo

淑徳大学女子バレーボール部監督に、元バレーボール女子日本代表の益子直美氏が就任

淑徳大学 2015年10月01日 08時05分
From Digital PR Platform


元バレーボール女子日本代表選手の益子直美氏は、10月から淑徳大学女子バレーボール部の監督に就任する。これに先立って、9月17日に新監督就任契約の調印式が千葉キャンパスで行われた。


 調印式には益子直美氏と足立叡学長が出席。足立叡学長が「バレーボール界にとどまらず、マルチに活躍された経験を生かし、将来女性としてキャリアを積んでいく学生たちに、技術指導だけでなく、スポーツを通じた人間教育をお願いできれば」と要望すると、益子直美氏は「学生たちがとても意欲的で、私まで元気をもらえそうな明るいチーム。私自身監督業が初めてなので、学生たちと相談しながら一緒に成長していけたらと思っています」と抱負を述べた。

■益子直美氏 プロフィール
 1966年東京都葛飾区生まれ。
 中学入学と同時にバレーボールを始め、中学、高校と全国区で活躍する選手となる。高校3年の秋からは、日本代表選手を務め、世界選手権やワールドカップへ出場した。高校卒業後は、医トーヨーカドーへ入社し社会人チームで活躍。1990年には、イトーヨーカドー日本リーグ初優勝へエースとして貢献した。1992年に現役引退後は、イトーヨーカドーアシスタントコーチを務めた後、退社。タレント、スポーツキャスターへ転身し、現在に至る。
 バレーボールの解説やオリンピックのキャスターから、バラエティ番組まで、幅広い番組に出演している。

▼本件に関する問い合わせ先
 淑徳大学千葉キャンパス 大学事務部 広報課
 〒260-8701 千葉市中央区大巌寺町200
 TEL: 043-265-9804(直通)
 FAX: 043-262-9800(直通)

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事