logo

ワインの聖地ナパの新ワインブランド制作プロジェクトが クラウドファンディングNextwavesに登場しました。

アイ・エム・シー株式会社 2015年09月29日 20時06分
From 共同通信PRワイヤー

2015/9/29

アイ・エム・シー株式会社

ワインの聖地アメリカ ナパ・ヴァレーの新ワインブランド制作のプロジェクトがクラウドファンディングNextwaves(リンク)でスタートしました。

アメリカ ナパ・ヴァレーは今や世界中が注目する優良プレミアムワインの宝庫と呼ばれています。そのナパ・ヴァレーの評点90点以上を基準とした一流のワインを選び抜いて会員に提供しているのが90 PLUS WINE CLUBです。
この度、その90 PLUS WINE CLUBでワインの選定をしている坂崎ミッシェルがオリジナルブランドのワインを造るチャレンジをすることになり、クラウドファンディングNextwaves(リンク)でプロジェクトをスタートさせました。

【プロジェクト概要】
こんにちは、坂崎ミッシェルです。
私は90 PLUS WINE CLUBというワインクラブで普段ナパ・ヴァレー及びその周辺から、評点90点以上を基準にクラブが選び抜いた一流のワインを、会員の皆様へ提供しています。
この度、ワインの選定だけではなく、私自身がナパ・ヴァレーの葡萄からオリジナルブランドのワインを造るチャレンジをすることになりました。オリジナルブランドのワインを造ることは長年の夢でしたが、今がまさにその時だと感じています。
ワインの名前は、私のミドルネーム「KAZUMI」(和美)とします。
クラウドファンディングでサポートをいただき、チャレンジしたいと思います。サポートいただいた方にはオリジナルブランドのワイン「KAZUMI」や様々なグッズをリターンとしてご用意しております。

【材料の葡萄について】
カルフォルニア大学デイビス校の良き友人であるペレーさんの一家は、20年以上セント・ヘレナに葡萄畑を所有しています。彼らに相談をし、プロジェクトが成立した際は、彼らから私の大好きなソーヴィニヨン・ブランを購入することになりました。そのソーヴィニヨン・ブランを使って、自分のワインを造ります。
ペレーさんの一家は、フランス南東部出身で、30年以上前にカリフォルニア州ナパ・ヴァレーへ移り住みました。お父さんのミッシェル・ペレー氏はフランスのワイン醸造家の出で、1980年初めナパに移ったあと、ペレー家は1985年から1995年までドメイン・ナパと呼ばれたワイナリーのオーナーでした。
その後、エスキスと呼ばれる別のワイナリーを開き、2006年に売却。そしてワイン造りからはリタイアすることを決め、葡萄を育てることだけに専念しました。一家は25年以上に亘り、セント・ヘレナの家の周りに葡萄畑を所有し、ソーヴィニヨン・ブランを育ててきています。このソーヴィニヨン・ブランが、今回私が造るワインの葡萄になります。
※セント・ヘレナはナパ・ヴァレーの中の地区名です。 
※ソーヴィニヨン・ブランとは:
“フュメ・ブラン”という呼び方を使っているところもあります。果実味にほんのりハーブを思わせる、酸味の効いた個性に溢れ、近年は非常に人気の高まった葡萄品種です。シャルドネがそうであるように、ソーヴィニヨン・ブランもスタイルに幅があり、切れがよく青草のニュアンスが強いものから、オークのアクセントとともに熟したパイナップルを思わせる重厚なスタイルまで様々。酸味がしっかりとしているので魚介類と日本食にぴったりです。

【坂崎ミッシェル 自己紹介】
私、坂崎ミッシェルは、カリフォルニア生まれの日系4世で、東京で育ちました。プレスクールから高校卒業までは東京アメリカンスクールに通い、大学は、カリフォルニア州立大学デイビス校でデザインを学びました。デザインとファッションに大変興味があったため、その後イタリア・ミラノで勉強を続け、インスティチュート・マランゴーニで修士号を取得。その後もミラノに留まり、ミッソーニでメンズウエアのデザイナーとして4年間勤めました。
そして、そのイタリアの地でワインに目覚めました。イタリアではワインは日々の生活の一部で、”bella vita (美しい人生)”というそのライフスタイルを私も自分のライフスタイルとして楽しむこととなりました。
イタリアで6年を過ごした後、ニューヨークへ移り、アルマーニ・エクスチェンジで3年間デザイナーとして働きました。しかしその間、私のファッションに対する情熱は徐々に冷め、ワインへの想いが更に強くなっていったのです。そして、私がワインを勉強するために学校へ戻ることを考えているまさにその時、父が90 PLUS WINE CLUBというワインビジネスをスタートさせました。これ以上のタイミングはありません。父は、私に協力してほしいと言い、私はビジネスの立ち上げから手伝いました。その90 PLUS WINE CLUBがスタートしてもう6年、何百というワイナリーを訪ね、数え切れないほどのカリフォルニアワインをテイスティングしてきました。そしてまたこの6年間、ワインへの知識を深めるために夜のクラスを取り、昨年、WSET (Wine & Spirit Education Trust)の認定を得、現在は 最終レベルのWEST ディプロマ・プログラムのクラスを取っています。
私は、オリジナルブランドのワインを造ることはずっと夢でした。そして今、その夢の実現に向けてチャンレンジすることを決めました。
ワインの名前は、私のミドルネーム「KAZUMI」(和美)とします。
私の日本、イタリアそしてアメリカにおけるファッション、食とワイン文化に関する経験を活かして、その名が示す通りの美しい、調和のとれたワインを造っていきたいと思っています。

■クラウドファンディングとは
クラウドファンディング(crowdfunding)とは、ある夢や目的を持った個人や団体が不特定多数の人よりインターネット経由で資金の提供や協力を得て夢を実現する手法で、群集(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語です。
インターネットの急速な発達により、情報の伝達や小口資金の収集が広い範囲で容易になった2010年頃から急速に拡大しています。

アイ・エム・シー株式会社は、プロジェクトを提案し支援を求める個人や団体(プロジェクトオーナー)とそのプロジェクトをサポートする参加者(プロジェクトサポーター)に交流の場であるプラットフォームNextwaves(リンク)を提供しています。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。