logo

ルグラン社、ラリタン社の買収を完了

ルグランはインテリジェント電源管理市場でのフロントランナーとしての地位を確立、Doug Fikseがラリタンのトップに就任

コネチカット州ウエストハートフォード、2015年9月28日  ルグラン ノースアメリカ(Legrand, North America)は、ラリタン(Raritan, Inc.)の買収が完了し、成長を続けているインテリジェント電源管理市場のリーダーになったことを本日発表しました。Doug Fikse氏がラリタンの社長に任命され、ルグラン ノースアメリカの社長兼CEOのJohn Selldorff氏の直属となります。

Selldorff氏は次のように述べています。「インテリジェント電源管理は、使用されるコネクテッドデバイスの増加に伴い成長を続けている刺激的な市場です。ルグランのデータセンターの顧客は、当社が市場に届けているソリューションを評価してくれています。そして、ラリタンのイノベーションを重視する文化を考えると、今回の買収により、ルグランは世界のデータセンター市場における地位を強固なものにし、当社は顧客にさらに高度な優れた製品を提供することができます。」

Fikse氏は、ビルディングコントロール・オートメーションおよび電気事業分野でのエンジニアリングとリーダーシップの経験が30年以上あります。

ラリタンは、ルグラン ノースアメリカ内の独立した事業部門として運営されることになります。ラリタンのインテリジェントラックPDU(電源タップ)、センサー、KVMスイッチ製品は、パワーマネージメントの高効率化に必要な制御をあらゆる規模のデータセンターに提供し、生産性を高め、作業効率を向上させます。成長を続けるインテリジェント電源管理市場でのリーダーの地位を確保することで、ルグランはその世界的地位を強化し、データセンターの顧客に対するソリューションの幅をさらに拡大できます。

ルグランについての詳細情報はwww.legrand.us、ラリタンについての詳細情報はwww.raritan.comでそれぞれご覧になれます。

ルグランについて
ルグラン(Legrand)はビル用電気・デジタルのインフラストラクチャーの世界的専門企業です。商業・産業・住宅市場での使用に対する総合的なソリューションの提供を通して、ルグランは世界の顧客にとってのベンチマークとなっています。特に使用価値を高めるインターネットに接続可能な製品など、付加価値の高い新製品を着実に提供するための革新が、成長の主要な指針です。2014年の売上高は60億ドルと報告されています。ルグランは、北米で確固とした地位を築いており、その有名な製品ラインには、C2G、Cablofil、Electrorack、Middle Atlantic、NuVo、On-Q、Ortronics、Pass & Seymour、Quiktron、Vantage、Watt Stopper、Wiremoldなどがあります。同社はユーロネクスト・パリ市場に上場されており、CAC40、FTSE4Good、MSCI World、ASPI、Corporate Oekom Rating、DJSI(ISIN コードFR0010307819)など指数を構成する株式です。www.legrand.com

ラリタンについて
ラリタンは、あらゆる規模のデータセンターに適した電源管理ソリューション、KVM-over-IPスイッチのイノベーターとして、豊富な実績を誇っています。ラリタンの製品は世界5万ヶ所以上の施設で使われており、インテリジェントラックPDU、環境センサー、KVMスイッチ製品等を含む受賞歴のあるラリタンのソリューションは、電源効率の改善、データセンター生産性および業務効率の向上に必要な制御機能をIT管理者やファシリティ管理者に提供しています。米国ニュージャージー州サマセットに本社を置き、世界76ヶ国の顧客へサービスを提供しています。ラリタンは、グリーン・グリッド、クライメート・セイバーズ・コンピューティング・イニシアチブ、環境性能評価システム(Leadership in Energy and Environmental Design associations)の主要メンバーであり、同機関のデータセンター戦略への貢献でアメリカ合衆国環境保護庁(EPA)に表彰されています。www.raritan.com

全ての登録商標は、それぞれ所有者の財産です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。