logo

コベック、電子カタログの紙面を自由自在に切り抜いて画像として保存できる新機能をリリース

株式会社コベック(本社:東京都新宿区、代表取締役:安 貞善)は、電子カタログサービスWisebook 5の新機能である「切り抜き機能」を2015年9月28日に提供開始いたします。

関連ページ: リンク

Wisebookは、自社で簡単に高品質な電子カタログを作成、配信することができるクラウドサービスです。商品カタログや旅行パンフレット等を簡単操作でリッチコンテンツ化し配信することで、Web集客と売上アップに貢献いたします。

今回新たに提供を開始いたします「切り抜き機能」について以下で詳しく紹介いたします。


■サンプルURL(ビューアが開きます)
リンク

※ビューア画面右下の「切り抜き」ボタンをクリックしてください。
※Internet Explorerをご利用の場合、10以上をご利用ください。


■新機能「切り抜き機能」の導入メリット
切り抜き機能ご利用のメリットについて紹介いたします。

・Flash形式のビューアのみに対応していた切り抜き機能が、HTML5形式のビューアにも対応いたします。
・ビューア紙面の任意の範囲を指定し、画像データ(JPEG画像)としてPC内に保存します。
・必要な情報だけを切り抜くことができます。
・切り抜いた画像データは、プレゼン資料等で二次利用することができます。


■無料お試しサービス
すべての機能を14日間試用できる「無料お試しサービス」を提供しています。

関連ページ リンク


■「Wisebook Cloud」とは
Wisebook Cloudは、企業が手間やコストを抑えつつ、カタログや広報誌などの文書をデジタル化し配信できるクラウドサービスです。
「マルチデバイスに対応させたい」「コンテンツ制作や配信を内製化したい」「作成したコンテンツをダウンロードしたい」「ブラウザだけでサクサク閲覧したい」といったお客様の様々なご要望を吸い上げて機能提供しています。
現在多くの企業様よりご好評をいただき、印刷会社やWeb制作会社だけでなく、一般企業様からも幅広くご利用いただいております。


■セキュリティ
弊社では、自社独自運用では構築が困難な万全のセキュリティ対策と低障害設計を採用し、本サービスを運用していますので、安心してご利用いただけます。
IPアドレス制限、SSL通信、アカウントロック、コンテンツ保護(DRM)、外部からの浸入検知、脆弱性対策など様々なセキュリティの脅威に対して適切な対策を講じています。


■Wisebookのメリット
・自社WebまたはWisebook CloudViwerから一般公開することができます。
 コンテンツへのアクセスアップが期待でき、コンテンツ配信による集客・広報・宣伝ができます。
・コンテンツ作成・配信などの作業にかかる時間と手間を大幅に削減できます。
・アクセス権を付与することで、コンテンツを限定的に公開することができます。
 社内情報共有・営業ツールとしてご利用いただけます。
・ブラウザや専用ビューアアプリを利用しマルチデバイスでコンテンツが閲覧できます。
・オンライン/オフライン問わずご利用いただけます。


■サービス利用料(税別)
・Wisebook Cloud 5.0
HDD容量 :1GB~
ページ数:無制限
その他 :マルチデバイス対応/CloudViewerを無料提供
初期費用:50,000円
月額費用:5,000円~

※関連ページ
・Wisebook Cloud    リンク
・Wisebook CloudViwer リンク
・ブラウザ版      リンク


■株式会社コベックについて
本社    : 〒160-0022 東京都新宿区新宿6-29-20 マツダビル 6F
代表取締役 : 安 貞善(アン・ジョンソン)
設立    : 2004年5月12日
資本金   : 40,000,000円
Webサイト  : リンク
事業内容  : eBookに特化したソリューション・クラウドサービスの開発販売


■本件に関するお問い合わせ
株式会社コベック ワイズブック事業部
担当者   : 藤川、坂本
TEL    : 03-5287-1866
FAX    : 03-3209-9455
Webサイト : リンク
Email : sales@kovec.co.jp


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。