logo

「社名以上に浸透している」企業ロゴマーク:ガリバー、パイロット</br>「社名よりパワーのある」企業ロゴマーク:月桂冠、BMW


株式会社日経リサーチ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中村良)は今年で13回目を迎える企業のブランド力調査「ブランド戦略サーベイ」において、2015年版調査から、ブランドの象徴である企業ロゴマークの価値を評価する調査項目を新たに追加しました。今回はブランド戦略サーベイの測定対象である主要企業570社のうち、許諾が得られた352企業(ブランド)のロゴマークについて、「企業ロゴマーク認知度」「企業ロゴマーク評価」「企業ロゴマークからの想起内容」を測定しました。

「企業ロゴマーク認知度」はブランド戦略サーベイで調査した「企業認知度」と比べて低めの企業が目につきましたが、ガリバーインターナショナルやパイロットコーポレーションなどは企業ロゴマーク認知度が企業認知度を大きく上回りました。社名に比べ、消費者に訴えかえる力の強いロゴマークと言えます。また、企業ロゴマークに対する「好意度」をブランド戦略サーベイで測定した消費者の「企業愛着度」と比較したところ、月桂冠やBMWなどはロゴマークへの好意度が企業への愛着度よりもかなり高いという結果が出ました。上位の企業は社名よりロゴマークの方が身近に感じられ、消費者をひきつける強い魅力を持っていると言えそうです。このように企業ロゴマークに対する「認知度」や「好意度」と、社名をベースに調査したブランド戦略サーベイの「認知度」や「愛着度」の測定結果を比較・分析することで、各社のロゴマークが持つ訴求力や課題、全体の傾向が浮かび上がってきます。

「ブランド戦略サーベイ」は企業ブランドの価値などをコンシューマー(消費者)とビジネスパーソンがそれぞれの視点から評価する年1回のインターネット調査で、2003年から始まりました。今回は2015年6~7月に実施しました。企業ロゴマークの関する調査結果は9月25日付の日経産業新聞1・3面、日経MJ(流通新聞)11面でも紹介されています。

企業ロゴマーク調査結果のハイライト
●社名以上に浸透している「ガリバー」「パイロット」のロゴマーク
ガリバーインターナショナル、パイロットコーポレーション、住友電気工業、京セラドキュメントソリューションズの4社は企業ロゴマーク認知度が企業認知度を10ポイント以上上回りました。社名以上に浸透している、訴求力の強い企業ロゴマークといえそうです。

●社名よりロゴマークにパワーがある「月桂冠」「BMW」
企業ロゴマークに対する好意度が消費者の愛着度を大きく上回った企業は月桂冠が1位で、BMW、エステー、メルセデス・ベンツ日本、キーコーヒーの順でした。この5社は好意度が愛着度より30ポイント以上高くなっています。各社のロゴマークは消費者を企業により近づける吸引力を持っていると見られます。

●認知度や信頼度高い「赤」、 「緑」や「金・銀」も光る
「赤」を使った企業ロゴマークは認知度や信頼度が高めに出る結果になりました。「緑」は好意度では赤を上回っています。また「金・銀」を使ったロゴマークは、該当数は少ないものの、購入・利用意向喚起度で赤や緑より高いスコアとなりました。

▼詳しくは、こちら をご覧ください。
リンク

「ブランド戦略サーベイ」の特長は
◎業種の垣根を越えて競合企業とブランド力を比較し、自社の現在の位置付けを確認できる。
◎ブランド力の形成経路、経験価値などブランド力を向上させる様々な要因が把握できる。
◎2015年調査から、ブランドの象徴である企業ロゴマークを測定する項目を追加(対象は許諾が得られた352企業・ブランドのロゴマーク)。
◎バリューチェーンマップ、ベイジアンネットワークなど多彩な分析ツールを提供(一部商品)。

■ラインナップ:用途や分析レベルにより5種類ご用意しました。ニーズに応じてお選びください。
■価格:100,000円(本体価格)より

企業価値を多角的に測定した「ブランド戦略サーベイ2015」を企業のブランド戦略立案にぜひご活用ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。