logo

JENETRICがFBI Mobile ID認定の世界初IDフラットベッド・スキャナーを公開

Jenetric GmbH 2015年09月24日 10時56分
From 共同通信PRワイヤー

JENETRICがFBI Mobile ID認定の世界初IDフラットベッド・スキャナーを公開

AsiaNet 61866(1209)

【イエナ(ドイツ)、タンパ(米フロリダ州)2015年9月23日PR Newswire=共同通信JBN】
*JENETRIC独自のイメージセンサーはユーザー・ディスプレーと指紋読み取りエリアを一体化
*革新的なドイツ企業が世界最小のIDフラットベッド・スキャナーを導入

JENETRICが開発したLIVETOUCH(R)技術は、新しい種類の指紋認識製品を生み出した。光学TFTに基づく初の透明イメージセンサーは、指紋読み取りエリアと取扱説明書とリアルタイム・フィードバックのためのユーザー・ディスプレーとを一体化している。LIVETOUCHは従来のシステムの限界を打破し、指紋を認識する際のユーザーの使い勝手を再定義する。

「LIVETOUCH quattro」は従来の機器よりも全体で2/3小型になり、FBI規格Mobile ID FAP 60に完全準拠する初の機器である。センサーの下にあるグラフ表示は、指紋読み取りエリアを照らし出し、ユーザー向けの取扱説明書を表示するために両用される。このため、従来の指紋スキャナーで使用されたプリズム、レンズ、ミラーは時代遅れとなる。

JENETRIC GmbHのロベルト・ウォルファー創設者兼最高経営責任者(CEO)は「LIVETOUCH(R)技術は、バイオメトリック特徴を記録する新たな可能性を切り開く。われわれはついに、最高のイメージ品質要件と極めて簡単な操作とを組み合わせることができる。当社の顧客は時間と資金を節約するだけでなく、指紋システムの利用におけるユーザーの支持を高めることができる」と語った。

指紋とイメージセンサーが極めて近接することによって、イメージコントラストが大幅に向上する。「LIVETOUCH quattro」は極めて優れたイメージ品質を達成し、厳格なFBI要件を明確に上回る。LIVETOUCH quattroは統合ディスプレー上にグラフ・エレメント、アニメーション、ムービーを表示できるので、指紋を不正確な位置に合わせたことで生じるエラーを回避し、セルフサービス端末にとって最適なソリューションとなる。

JENETRICはフロリダ州タンパで開催されるGlobal Identity Summitで「LIVETOUCH quattro」の発売を発表し、同製品を展示するとともに実演デモも行う。「LIVETOUCH quattro」はバイオメトリック認証機器の中で新方式のLIVETOUCH Technologyに基づく最初の製品ファミリーである。

JENETRIC GmbHはTampa Convention Centerのブース501に展示する。

JENETRIC GmbHは2014年最先端光学テクノロジーで有名なドイツ・イエナに、指紋技術の優れた経験を持ち、バイオメトリック・システムの開発に専念するエンジニアによって創設された。この多数の専門分野から成るチームは、ハードウエア、ソフトウエアの専門家と生産・販売のプロフェッショナルが加わっている。同社は従業員、エンゼル投資家、「Thuringian Gruenderfond」をはじめ「Thuringian Gruenderfond」から資金提供を受けている。同社は顧客の要望に明確かつ強力に専念するとともに、バイオメトリック・システムを使用することによって生活と仕事の環境を向上させるという目標を掲げ、製品開発では全体的アプローチを採用している。

▽問い合わせ先
Roberto Wolfer, Geschaeftsfuhrer/CEO
JENETRIC GmbH
T: +49-3641-3219955
M: +49-172-3652272
E-mail: r.wolfer@jenetric.de

ソース:Jenetric GmbH

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。