logo

東京家政学院大学が10月18日にグランベリーモールでファッションショーを開催 -- 今年のテーマは『お伽の国のハロウィンパーティー』

東京家政学院大学 2015年09月21日 08時05分
From Digital PR Platform


東京家政学院大学生活デザイン学科は10月18日(日)に、グランベリーモール(東京都町田市)でファッションショーを開催する。当日は、学生がデザイン・制作した主に舞台衣装の作品約20点をショー形式で発表。また、ショーの企画、構成、演出、音響・音楽編集、モデル、広報、ポスター・パンフレットデザイン、フィッティング、会場設営・整備、撮影なども学生が担当する。入場無料、事前申し込み不要。


 東京家政学院大学生活デザイン学科では、衣食住の分野においてデザインする感覚や技術を身につけることを目標にしている。
 今回は、衣の分野の学生たちが制作した作品を自ら企画・運営し、ショー形式で発表することで、地域社会との繋がりとその経験を学ぶ。
 ショーに登場する衣裳は、主にバレエおよびオペラ公演のためにデザイン・制作したものを使用【『眠れる森の美女(バレエ)』3幕より、赤ずきんと狼、シンデレラ、白猫と黒猫、青い鳥のフロリナ姫。『白鳥の湖(バレエ)』より王妃。『椿姫(オペラ)』、『ラ・ボエーム(オペラ)』より、19世紀中頃のロマンチックスタイル、クリノリンスタイル、バッスルスタイルのドレス】 。
 概要は下記の通り。

◆ファッションショー概要
【日 時】
 10月18日(日) 13:00~ 15:00~(2回)
 ※雨天時 10月24日(土) 11:30~ 13:00~
【会 場】
 グランベリーモール サウスコート(屋外ステージ)
 (〒194-8509 東京都町田市鶴間3-4-1)
【アクセス】 東急田園都市線「南町田駅」 グランベリーモール口下車(駅前)
【内 容】
 「Trick or Treat?」の掛け声とともに素顔を隠した招待客が続々と集まり、双子の赤ずきんと優しいオオカミに「Happy Halloween!」と出迎えられる。お城から抜け出したシンデレラや青い鳥のフロリナ姫、迷い込んだアリス、二匹の猫、19世紀の貴婦人たちも美味しいお菓子やワインで楽しい時を過ごしている。ニューオリンズジャズにのせて、ファッションショー、ハロウィンパーティーが始まる。

●東京家政学院大学HP
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 東京家政学院大学 入試広報グループ 和久 雄亮(わく ゆうすけ)
 〒194-0292 東京都町田市相原町2600番地(町田キャンパス)
 TEL: 042-782-9412
 FAX: 042-782-1711
 E-mail: waku@kasei-gakuin.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。