logo

医療情報サイト「治療ノート」、新たに『治療ノートコラム』をスタート

“救急車、呼んでも良いか迷ったらどうする?”“知らないと受けられない制度とは?”コラムでお悩みを解消

株式会社リブセンス(本社:東京都品川区、代表取締役社長:村上太一、東証一部:6054)は、本日より、医療情報サイト「治療ノートβ版」にて、新たに治療に役立つ情報を幅広く提供する『治療ノートコラム』を開始いたします。



株式会社リブセンス(本社:東京都品川区、代表取締役社長:村上太一、東証一部:6054)は、本日より、医療情報サイト「治療ノートβ版」(URL リンク)にて、新たに治療に役立つ情報を幅広く提供する『治療ノートコラム』(リンク)を開始いたします。

[画像1: リンク ]



「治療ノート」(URL リンク)は、2015年8月にβ版としてスタートした、治療法選びをサポートするための医療情報サイトです。
医療への関心が高まる中、インターネット上などで病気や治療法に関する情報は増えているものの、難しい専門用語を使っていたり、一部の極端な情報で誤解を招いてしまったりと、医療情報の整備には未だ課題があります。リブセンスでは、病気や治療に関する情報を整備することで、患者やご家族の方々(ユーザー)が治療方法を理解し、納得・安心して治療に専念できるようにしたいと、治療ノートをスタートさせました。

治療ノートでは、医師の皆さまにご協力いただき、2015年9月17日現在、78の病気と治療法に関する情報を分かりやすくまとめているほか、実際に治療を受けられた患者の皆さまの体験談約1,200件を掲載しております。ユーザーは、治療法の優位性や副作用、治療期間、費用などについて、医師と患者双方による多面的・客観的な情報をもとに、自身に合った治療法を比較・検討することができます。

この度、患者の方々が治療を受ける際に必要な情報や、意外と知られていない制度情報などを、専門家の方々へのインタビュー等をもとにわかりやすく解説する新コンテンツ「治療ノートコラム」(リンク)をスタートいたします。治療ノートコラムでは、病気や治療法に関する掲載情報だけではカバーしきれなかった、高額医療保障制度や緩和医療の受け方、薬局の賢い利用法といった治療に役立つ幅広い情報を、コラムとして週2回程度お届けすることで、病気で悩む方の生活をサポートしてまいります。

治療ノートでは、引き続き、病気や治療法、体験談といった情報掲載数の増加や、サイト機能の改善・拡充を推進し、より多くのユーザーに信頼性の高い医療情報を提供していくことで、治療法を選べる社会を創造してまいります。
リブセンスから生まれる、新しい「あたりまえ」にご期待ください。


■ 治療ノートコラムはこちらから(リンク
[画像2: リンク ]



株式会社リブセンスについて (URL : リンク
・所在地 東京都品川区上大崎2丁目25番2号 新目黒東急ビル5F
・設立 2006年2月8日
・資本金 231百万円(2015年6月30日現在)
・代表者 代表取締役社長 村上 太一
・従業員数 正社員 151名、アルバイト・派遣社員 229名 (2015年6月30日現在)
・事業内容 インターネットメディア運営事業
「成功報酬型」ビジネスモデルの特長を活かし、求人情報メディア「ジョブセンス(リンク)」「ジョブセンスリンク(リンク)」「ジョブセンス派遣(リンク)」や不動産情報メディア「door 賃貸(リンク)」等のインターネットメディアを運営。転職クチコミサイト「転職会議(リンク)」新卒就活サポートサイト「就活会議(リンク)」医療情報サイト「治療ノート(リンク)」中古不動産売買サービス「IESHIL(イエシル、リンク)」ビジネス比較・発注サイト「imitsu(アイミツ、リンク)」(ユニラボ社と共同運営)なども展開。2015年4月には海外ファッションECサイト「waja(リンク)」などを運営するwaja社をグループ化。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。