logo

アイコンとIBMが人工知能Watsonで臨床試験実現可能性、患者募集、臨床研究開始を革新

ICON Clinical Research Hong Kong Limited 2015年09月17日 10時12分
From 共同通信PRワイヤー

アイコンとIBMが人工知能Watsonで臨床試験実現可能性、患者募集、臨床研究開始を革新

AsiaNet 61782(1174)

【ダブリン2015年9月17日PR Newswire=共同通信JBN】
*アイコンは腫瘍臨床試験に対してIBMのワトソンクリニカルトライアルマッチング(Watson Clinical Trial Matching)を適用

製薬、バイオテクノロジー、医療機器産業向けの医薬品開発ソリューション・サービスのグローバルプロバイダーであるアイコン(ICON plc、NASDAQ: ICLR)は14日、医薬開発の時間と経費を減らすと同時に、患者と関連する臨床試験と結びつけることによって強化された医療の質を患者に提供するため、IBM(NYSE: IBM)と協力すると発表した。アイコンは、臨床試験の基準に対応する患者を特定する煩わしい処理の自動化を支援し、臨床試験の実現可能性を評価するプロトコールを解析、最適の臨床サイトを特定するため、人工知能Watson(ワトソン)の「コグニティブ・コンピューティング」能力を利用する。

アイコンは当初、ワトソン・クリニカル・トライアル・マッチング(リンク )を乳がん、肺がん、結腸がん、直腸がんの試験目的に適用する。このソリューションによってアイコンは、スポンサーに対して何人の患者が試験基準にマッチするか、患者の所在地、患者の登録法を助言することができる。IBMのWatson Health Cloud(リンク )は、IBMが4月に買収したExplorysのデータセットに含まれる5000万人の患者の医療記録を含めて、匿名化された患者データへのアクセスを容易にする。アイコンは同時に、臨床試験プロトコールと臨床操作の中に専門知識を提供することによってIBM Watsonの能力を強化する。

臨床試験に関係する経費と時間はかなりの額になる。医薬品開発者によって募集される患者登録経費は毎年13億ドル余りになるが、臨床試験に参加するがん患者は5%に届かない。臨床試験は通常は、世界的な第III相医薬試験に6-12カ月を、さらに必要な患者数を登録するために12カ月を要する。

アイコンの最高執行責任者(COO)であるスティーブ・カトラー博士は今回の発表に際し「臨床試験に必要な数の患者を募集することは、当社顧客にとって常に問題であり、研究コストの30%以上になることもある。当社の臨床試験にIBM Watsonを適用することによって、われわれは臨床試験の実現可能性、患者募集、研究開始タイムラインを大きく改革する可能性があり、これによって当社顧客が開発プログラムにかかる時間と経費を大幅に減らすのに役立つ。われわれはまたIBMと協力して、患者と患者にとって最重要の臨床試験を結びつけるより優れて迅速な方法を提供する。本日の発表は破壊的イノベーションの優れた実例であり、臨床開発を向上するため、業界をリードするテクノロジーと実世界のデータセットを使うというアイコンとIBMの共有ビジョンの表れである」と語った。
IBM Healthcareのバイス・プレジデント兼ゼネラル・マネジャーのショーン・ホーガン氏は「臨床試験は医薬品と治療開発プロセスの中で重要であるが、適切な治験候補者を見つける際にはデータ上の重要な課題がある。それが新しい治療法を市場に持ち込むことを遅延させる一因となることがある。コグニティブ・コンピューティングとクラウドベースのデータを通じて、当社目標は臨床試験を完了し、最終的な試験結果を達成するのにかかる時間を加速できるようにクライアントを支援することである」と語った。

▽IBM Watsonについて:コンピューティングの新時代
Watsonは、コンピューティングの新時代を代表する初の商業利用可能なコグニティブ・コンピューティング能力である。このシステムはクラウドを通じて提供され、大容量のデータを解析し、自然言語で問いかけられた複雑な質問を理解し、根拠に基づいた解答を提案する。Watsonは従前のインタラクションから継続的に学び、時間と共に価値と知識を取得する。2015年4月、IBMはIBM Watson HealthとWatson Health Cloudプラットフォームを開始した。新しい部門は、毎日発生する大量の個人的健康データから新しい考察を生み出すことによって、医師、研究者、保険業者が革新的能力を向上させることを支援する。Watson Health Cloudはこの情報を匿名化し、共有し、臨床、研究、一般社会の健康状態のデータに関するダイナミックで常に増え続ける総合所見に組み合わせることができる。

▽アイコン社(ICON plc)について
アイコン社は、製薬、バイオテクノロジー、医療機器産業向けの医薬品開発ソリューションとサービスのグローバルプロバイダーである。同社は、I-IV相臨床研究への治験化合物選択から臨床開発を支援するプログラムの戦略的開発、管理、解析を専業にしている。アイコンはアイルランドのダブリンに本社があり、現在は37カ国の81以下所で事業を進め、約1万1300人を雇用している。

詳しい情報はwww.iconplc.com/innovation を参照。

また最新の同社アップデート情報を受け取るには以下をフォローすることができる。
Twitter(リンク
LinkedIn(リンク
Facebook(リンク

このリリースに関する詳しい情報は以下のサイトを参照。
リンク

ソース:ICON Clinical Research Hong Kong Limited




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。