logo

図書館向け複写システム「Book Copy Stationシリーズ」に、導入しやすい価格設定の複写サービス専用モデルを投入!

ユニバーサル・ビジネス・テクノロジー株式会社 2015年09月16日 10時00分
From DreamNews

ユニバーサル・ビジネス・テクノロジーは、2014年より図書館の複写作業の効率化と書籍への負担軽減を実現する複写システム「Book Copy Station(以下BCS)シリーズ」を販売し図書館を中心に導入され、お客様からもご好評をいただいてまいりました。このたびBCSの機能を複写サービスに特化することで、導入しやすい価格設定の専用モデルを10月より投入いたします。

これまでのモデルとの相違点
・複写(ダイレクトプリント)専用モデル
・グレースケールと2値の白黒スキャンに対応(カラーへのアップグレードも可能)
・書籍電子化用ソフト バッチスキャンウイザードをアンバンドル
・簡易的な電子化(USB、ネットワークディスクへの書出し)

価格(税別):
BCS(グレースケール A3対応モデル):¥1,980,000-
BCS(グレースケール A2対応モデル):¥2,480,000-
*この他、プリンター、ネットワーク機器が必要となります。


● BCSとは

従来使用されている複写機/複合機では、書籍のページ面をガラスに押し付けて複写作業を行っていました。 BCSはブックスキャナーを使用しているため、書籍を上向きにしたままページを効率的にめくって複写作業を行うことができます。
また、スキャンと同時に自動でトリミングも完了していますのでタッチスクリーンの操作により接続プリンターへ直接印刷が可能となります。これまで編集用のPCなどで行われてきたトリミング作業は必要ありません。

作業の効率に加え、BCSのスキャナーは、Vポジション/フラットポジション両用型のブッククレイドル(原稿台)を採用しており、特にVポジションで は 180°開けない書籍の背に対する負荷を最小限にとどめます。このVポジションでスキャンした画像は、最新の画像処理技術にてあたかも開いたように補正さ れます。

*BCSをご紹介するショートムービーがこちらからご覧いただけます。
リンク

*お客様導入事例がこちらからご覧いただけます。
リンク


● 対象  
図書館/公文書館、 官公庁、自治体、大学、法律事務所、等

● 仕様:機器の詳細な仕様は弊社Webサイトをご参照ください。
リンク

● お問い合わせ先:  
会社名:ユニバーサル・ビジネス・テクノロジー株式会社
住所:〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-10-1 有楽町ビル4F
E-mail:sales@ubtc.jp
TEL:03-3287-1170

● 商品サイトについて(カタログダウンロードサイト)
リンク

● ユニバーサル・ビジネス・テクノロジー株式会社について
ユニバーサル・ビジネス・テクノロジー(UBTC)は、ビジネスイメージング(ドキュメント管理、マイクロフィルムでのアーカイビング)、データベースマーケティング、ビジュアリゼーション、ストレージに関連した製品・サービスの提供、技術支援、コンサルティング、新商品企画、ソフトウェア開発、を行っております。

[リリースに関するお問い合わせ先]
会社名:ユニバーサル・ビジネス・テクノロジー株式会社
住所:〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-10-1 有楽町ビル4F
TEL:03-3287-1170
E-mail:info@ubtc.jp
会社HP:リンク





本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。