logo

路面電車の停留場に名前を残そう!

堺市 2015年09月14日 10時00分
From 共同通信PRワイヤー

2015年9月14日

堺市

「堺市公共交通活性化促進基金」に寄付して
路面電車の停留場に名前を残そう!
~堺の公共交通を、もっと便利に~

「堺市公共交通活性化促進基金」に3万円以上のご寄附をいただいた方の特典として、「お名前の金属プレート」を作成し、堺を走る路面電車「阪堺電車」の「宿院停留場」(平成27年度リニューアル)に掲示します!

■ 公共交通活性化促進基金とは?
 堺市では、市内の公共交通活性化に向けて様々な施策に取り組んでいます。これらの取組を市民や企業などの皆さまと一緒になって一層推進するため、平成24年度に「公共交通活性化促進基金」を設置しました。本基金にいただいた寄付は、公共交通のバリアフリー化や利便性向上の取組などに活用しています。
【これまでの活用実績】
 バリアフリー化された低床式車両(堺トラム)「茶ちゃ」、「紫おん」、「青らん」の計3編成の導入に活用


■ 平成27年度の寄附特典
◎ 個人の方
 3万円以上
 【特典】阪堺線「宿院停留場」に氏名掲示(プレート)※希望者のみ
 1万円以上3万円未満 
 【特典】今年度新型車両導入の南海バス「堺シャトルバス」の車内ディスプレイに氏名を一定間隔で表示(期間限定)
◎ 法人・団体の方
 5万円以上
 【特典】堺トラム車内広告(1年間)※枚数限定(別途規定有)
 10万円以上
 【特典】阪堺線「宿院停留場」に法人・団体名掲示(プレート)※希望法人・団体のみ
※法人・団体の方が10万円以上の寄附をされた場合、両方の特典を受けていただくことができます。


■ 寄附の受付期間
 平成27年度中(平成28年3月31日まで)
※宿院停留場の供用開始時(12月予定)からの氏名等掲示は、9月末までにご納付いただいた方が対象です。10月以降にご納付いただいた方も、随時追加で宿院停留場への氏名等掲示を行います。
※堺シャトルバスのディスプレイへの氏名表示は年度内の予定です。
※氏名掲示等ができる件数には限りがあるため、期間内であっても特典が終了となる場合があります。
※氏名掲示等の特典を受けられる寄附の期間が延長となる場合があります。


■ 寄付の方法
 詳しくは堺市ホームページをご覧ください。
 リンク




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。