logo

Ruby on Rails関連のイベント 2015年 海外編

CTC教育サービスはコラム「 Ruby on Rails関連のイベント 2015年 海外編」を公開しました。

###
「Ruby on Railsとはあなたにとって何ですか?」答えはみなさんそれぞれあると思いますが、特に海外のブログで「コミュニティです」という答えを多く見かけま す。社外の人とも情報共有し、技術力を高め合い、人脈を広げられるコミュニティは特別な存在なのでしょう。

 一般的にオープンソースは開発 者や利用者のコミュニティに支えられていますが、RubyやRuby on Railsのコミュニティは他のオープンソースのコミュニティよりも活動が活発ですよね。筆者が簡単に検索しただけでも、2014年には43件の Rails関連のカンファレンスが開催されていました。

1月
 Garden City RubyConf 2014(インド)
 Copenhagen Ruby Brigade, January 2014(デンマーク)
 Saigon.rb(ベトナム)

2月
 Los Angeles Ruby Conference 2014(アメリカ)
 Rubyfuza 2014(南アフリカ)
 Copenhagen Ruby Brigade, February 2014(デンマーク)
 RubyConf Australia 2014(オーストラリア)
 Helsinki Ruby Brigade February 2014(フィンランド)
 SpreeConf(アメリカ)
 RubySauna(フィンランド)
3月
 Copenhagen Ruby Brigade, March 2014(デンマーク)
 Ruby on Ales 2014 | ROA(アメリカ)
 Rails Camp NZ 4(ニュージーランド)
 wroc_love.rb 2014(ポーランド)
 RubyConf India 2014(インド)
 RubyConf Philippines 2014(フィリピン)

4月
 Ancient City Ruby 2014(アメリカ)
 RailsConf 2014(アメリカ)
 Leeds Ruby Thing(イギリス)
 Tech in Motion SF: Spring Networking Mixer(アメリカ)
 Ruby Conf Taiwan 2014(台湾)

5月
 Learning to Code, How to win developers and Deprecating ActiveResource(イギリス)
 RUGL Meetup #10 - Anniversary Edition(オーストリア)
 Copenhagen.rb, May 2014(デンマーク)

6月
 MagmaConf 2014(メキシコ)
 RubyNation 2014(アメリカ)
 Copenhagen.rb, June 2014(デンマーク(オンライン会議))

この続きは以下をご覧ください
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。