logo

インヴァスト証券、2016年春 二種類の新しい海外投資サービスを開始

インヴァスト証券 2015年09月11日 12時50分
From PR TIMES

FX為替事業以外の参入を決定―海外を含む優秀な金融商品をベストな方法で提供―

インヴァスト証券は取引所FX「くりっく365」やFX自動売買サービスの最大手として、FX市場において価格競争よりもお客様への付加価値を重視したサービスをご提案して参りました。
当社は引き続き、FX事業におけるサービス品質向上に努めてまいる所存ですが、より大きな付加価値サービスをご提供するため、ご提供する金融商品をFXから株式へと本格的に拡げていくことを決定いたしました。



■株式関連サービスのリリースについて
現在、当社でリリースを準備している高付加価値の株式投資サービスは二つあります。
一つ目のサービスは、選択型外国株式CFD「トレンドポートフォリオ」です。
本サービスは、世界的に有名な株式投資のプロフェッショナル達が保有している株式ポートフォリオと 同じ銘柄を、同じ保有比率で、少ない証拠金で一括購入できるサービスです。
既にオーストラリア子会社である「Invast Finacial Services」が現地で提供しているサービスを日本国内向けにローカライズしてのサービスインとなります。

二つ目のサービスは、世界初となるETF特化型証拠金取引「トライオートETF」です。
本サービスは 金融商品として大変優れた仕組みを持つETF、それも世界中から選りすぐった各分野に おける世界最大級資産額を誇るETFを対象に日本の個人投資家が低コストかつ簡単に投資できるように設計したサービスとなります。

さらに、外国株投資最大のネックである「為替リスク」を大幅に軽減する為、両サービスともに差金 決済取引(CFD)の形態を採用しております。
投資元本である必要証拠金が日本円で保全される差金決済取引の仕組みは「円建て・低コスト」での 取引を可能とするだけでなく、インヴァスト証券が慣れ親しんだFX同様の差金決済形式をとることにより、より安定性・信頼性のあるサービス運営が可能となります。

この2つの株式投資サービスは、日本の個人投資家に世界株式市場の中心である米国株市場をより身近にし、外国株投資を始めるハードルを劇的に引き下げる、大変大きなメリットのある投資サービスであると確信しております。
インヴァスト証券は業績予想の開示を行っておりませんが、この2つの株式投資サービスを収益の柱に すべく注力してまいります。

インヴァスト証券株式会社
代表取締役社長
川路 猛

■トレンドポートフォリオ ―ポートフォリオ選択型外国株式CFD―
トレンドポートフォリオとは、プロの機関投資家の株式ポートフォリオをコピーするサービスです。
ポートフォリオを選択し、購入金額を入力するだけで自動的に買い付け株数を計算し、DMA形式(ダイレクト マーケットアクセス)で直接取引所に買い付けに行きます。

[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]



サービスリリース時期が確定しましたら別途詳細をご報告します。
※リリースは2016年春を予定しております。


■トライオートETF ― 世界初!ETF特化型証拠金取引 ―
トライオートETFは世界の各市場に上場するETFの中から選抜したETFを取引することができるサービスです。
ETF市場はその商品性の高さから過去10年で約7倍の市場規模になっている金融商品です。
世界最大規模の市場規模である米国市場を中心に各国市場から各カテゴリーを代表するETFを集め、初心者の方でも簡単にしかも良い条件で取引ができる最高の取引環境をCFD形式で提供します。

[画像3: リンク ]



[画像4: リンク ]



サービスリリース時期が確定しましたら別途詳細をご報告します。
※リリースは2016年度中を予定しております。


※掲載している画面は開発中の画面イメージです。実際は異なります。


本社所在地: 東京都港区西新橋一丁目6番21号 NBF虎ノ門ビル
代表者 : 代表取締役社長 川路 猛 資本金 : 59億6,508万円   設立 : 昭和35(1960)年8月10日
事業内容: 金融商品取引業 登録番号: 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第26号
加入協会 :一般社団法人金融先物取引業協会 一般社団法人日本投資顧問業協会 日本証券業協会

インヴァスト証券ホームページ リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。