logo

【ムービープラス】人気声優で観る 吹替版の新しい楽しみ方を提案する人気企画!「吹替王国 #2 声優:大塚明夫」

ジュピターエンタテインメント株式会社 2015年09月11日 12時00分
From PR TIMES

CS映画専門チャンネルの「ムービープラス」 (ジュピターエンタテインメント(株)、東京都千代田区、代表取締役社長:寺嶋博礼)は、2015年8月に新企画としてスタートした「吹替王国」の第2弾を10月に実施します。
「吹替王国」とは、もっと吹替で映画を観たい!という視聴者からのリクエストにお応えするため、特定の声優にスポットを当て、その声優が吹替えた作品を集めて特集放送するという新しい試みです。
第2弾は、アニメ「ブラック・ジャック」のブラック・ジャック役や「攻殻機動隊」のバトー役でお馴染みの大塚明夫さんに注目。アニメのみならず、洋画の吹替えも数多く経験をされていて、特にスティーヴン・セガール出演映画では、ほとんどの作品でセガールの声を担当されています。
今回は、セガール出演作『アウト・フォー・ジャスティス』や「撃鉄」シリーズ2作品、デンゼル・ワシントン出演の『クリムゾン・タイド』のほか、テレビのゴールデンタイムで放送する映画で初めて主演の声を演じたという思い出深い作品『レッド・スコルピオン』の5作品を10月に一挙放送でお届けします。



[画像1: リンク ]



大塚明夫 コメント
一流のハリウッド俳優のセリフを呼吸からトレースしていく作業は面白いです。こうした作業は、自分の中になかった表現方法を取り入れることができるんです。でも、ただ俳優さんの声をなぞるのはあまり意味のないことだと思います。日本語を乗せることで、その俳優が持っている雰囲気や空気感を増幅させることが大切だし難しい。視
聴者の皆さんには、今とは違う若い頃の大塚明夫の吹替えも楽しんでいただけると嬉しいです。

プロフィール
(おおつか・あきお) 声優、俳優、ナレーター。1959年11月24日生まれ。東京都出身。洋画の吹替えでお馴染み、言わずと知れた超実力派声優。アニメでは「ブラック・ジャック」のブラック・ジャック役や「攻殻機動隊」のバトー役など、洋画ではスティーヴン・セガールの声を担当するなど、幅広く活躍中。

<特集名> 吹替王国 #2 声優:大塚明夫
<放送日時> 2015年10月10日(土)10:45~20:55

[画像2: リンク ]



★ドルフ・ラングレン出演作★
『レッド・スコルピオン【日本語吹替版】』
放送日時:10月10日(土)18:45~20:55
監督:ジョセフ・ジトー
出演:ドルフ・ラングレン、M・エメット・ウォルシュ
声の出演:大塚明夫、富田耕生
アフリカ南部の共産主義国家モンバカ。反政府勢力の指導者スンダタ暗殺の使命を受け、ソ連陸軍特殊部隊の最強兵士ニコライが潜入した。だが外国人の暴虐を目撃し、スンダタの指導力と包容力に動揺したニコライは暗殺に失敗。それを知ったソ連軍に命を狙われた彼は、原住民に助けられ・・・。


[画像3: リンク ]



★スティーヴン・セガール出演作★
『撃鉄 - ワルシャワの標的 -【日本語吹替版】』
放送日時:10月10日(土)10:45~12:45
監督:マイケル・オブロウィッツ
出演:スティーヴン・セガール、アンナ=ルイーズ・プロウマン
声の出演:大塚明夫、木下浩之
フランス、ポーランド、ドイツ、そしてノルウェーと、ヨーロッパ中で暗躍するフリーの雇われ諜報員ジョナサン・コールド。彼は過去の傷を胸に秘めながらクールに任務を遂行する。国家機密の重要な鍵を握る謎の荷物をめぐる争奪戦に巻き込まれた彼は、美貌の富豪夫人のために命を賭ける羽目になる。

『撃鉄2 -クリティカル・リミット- 【地上波吹替版】』
放送日時:10月10日(土)12:45~14:45
監督:アレクサンダー・グラジンスキー
出演:スティーヴン・セガール、タマラ・デイヴィス
声の出演:大塚明夫、山田美穂
東ヨーロッパで暗躍するチェチェン過激派組織の指導者が、CIAに暗殺された。米国への復讐に燃えるニコライは、武器商人ジェームスからプルトニウムを入手。カリフォルニアで核爆発を起こすテロを計画する。国家の命運は組織に潜入調査中のコールドに託された!彼は未曾有の危機を回避できるのか?

『アウト・フォー・ジャスティス【地上波吹替版】』
放送日時:10月10日(土)17:00~18:45
監督:ジョン・フリン
出演:スティーヴン・セガール、ウィリアム・フォーサイス
声の出演:大塚明夫、麦人
麻薬取引の捜査のもつれから、相棒ボビーを惨殺されたNYブルックリンの刑事ジーノ。犯行に関わった麻薬中毒者のリッチーは、彼の幼馴染みだった。敵を討つために奔走するジーノ。一方、面子を傷つけられた麻薬組織もリッチーを追っていた。その間にもリッチーは次々と殺人を犯してゆき・・・。


[画像4: リンク ]



★デンゼル・ワシントン出演作★
『クリムゾン・タイド【日本語吹替版】』
放送日時:10月10日(土)14:45~17:00
監督:トニー・スコット
出演:デンゼル・ワシントン、ジーン・ハックマン
声の出演:大塚明夫、石田太郎
ロシアの過激な国粋主義者が軍の反乱派と結託し、シベリアの核ミサイル基地を占拠。米国と日本が核攻撃の危機にさらされ、米海軍の原潜アラバマに出撃命令が下る。だが歴戦の叩き上げのラムジー艦長と、ハーバード大卒のエリートであるハンター副官が、核に対する思想で真っ向から対立し・・・。


★大塚明夫さん吹替えによるオモシロ番宣CMを4バージョン放送!★ ※すべて30秒

ドルフ・ラングレン『レッド・スコルピオン』編
鎖につながれ囚われたニコライ(D・ラングレン)は、吹替王国を観るため力の限り戦うのだ!

スティーヴン・セガール「撃鉄」シリーズ編
諜報員のジョナサン(S・セガール)が大塚明夫の潜入捜査を開始・・・極秘情報は手に入るのか?

デンゼル・ワシントン『クリムゾン・タイド』編
吹替王国の鑑賞許可を得るためラムジー艦長に掛け合うロン・ハンター副長(D・ワシントン)。果たして乗組員たちの願いは叶うのか!?

大塚明夫 登場編
スティーヴン・セガールやデンゼル・ワシントンなど人気俳優の吹替えを数多く担当している大塚明夫さんが、顔出しで登場!

番宣CMはココで見られます!
●ムービープラス オンエア⇒ 9月12日(土)から順次放送!

WEBでも公開中!
●ムービープラス公式HP⇒  リンク
●公式YouTubeチャンネル⇒ リンク

大塚明夫さんのインタビュー映像は、10月10日(土)「吹替王国」各映画の放送終了後にムービープラスで流れます!さらに、『撃鉄 - ワルシャワの標的 -【日本語吹替版】 』放送終了後には、公式YouTubeチャンネルで同インタビュー映像の完全版を公開予定!

★次回の「吹替王国」は玄田哲章さんに決定!「吹替王国 #3 声優:玄田哲章」は12月に放送予定です。


ムービープラス(ジュピターエンタテインメント株式会社、代表取締役社長:寺嶋博礼)は、今年開局26年目を迎えた日本最大級の映画チャンネルです。ハリウッドのヒット作をはじめとする国内外の選りすぐりの映画、映画祭、最新映画情報を放送し、J:COMなど全国のケーブルテレビやスカパー!、IP放送を通じ、約720万世帯のお客様にご覧いただいています。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。