logo

石垣市、琉球インタラクティブと共同で「ふるさと納税特設サイト」を制作し、手数料無料のオンライン収納を開始

琉球インタラクティブ株式会社 2015年09月10日 15時00分
From PR TIMES

~約50点まで大幅に拡充・リニューアルされた返礼品ラインナップと、自治体のサイト上で完結するクレジット決済により、手続きの簡素化とユーザーの利便性を向上~

石垣市と琉球インタラクティブは共同で「石垣市 ふるさと納税特設サイト」を制作、9月10日にオープンした。サイトでは返礼品を48点へと大幅拡充するとともに、手数料無料のクレジットカード決済機能を搭載、ふるさと納税のオンライン収納を開始した。



※本リリースは、石垣市と琉球インタラクティブの共同リリースです

「日本最南端の自然文化都市」である沖縄県石垣市(市長:中山 義隆)は、沖縄発のインターネットベンチャーである琉球インタラクティブ株式会社(本社:沖縄県宜野湾市、代表取締役社長:臼井 隆秀、以下「琉球インタラクティブ」)と共同で「石垣市 ふるさと納税特設サイト」を制作し、本日2015年9月10日(木)15:00にサイトをオープンしました。

特設サイトでは、これまで20点であったお礼の特産品を48点に拡充し(例:石垣牛、地ビール、南国のフルーツジュース、スイーツ、ジュエリーなど)、内容も大幅にリニューアルするとともに、同サイト上で支払い手続きが完結する手数料無料のクレジットカード決済機能※を新たに搭載、ふるさと納税のオンライン収納を開始しました。これは沖縄県内初の取組みになります。
 ※取扱ブランド: VISA、MasterCard、JCB、AmericanExpress、Diners
[画像1: リンク ]



[画像2: リンク ]

石垣市では、2008年10月に「石垣市まちづくり支援条例」を施行して以来、自然環境や景観の維持、福祉、教育、伝統文化の保存、まちづくりなどの幅広い事業にて、石垣市を応援する人たちから寄附いただいた財源を運用し、活用してまいりました。この度のサイト制作は、石垣市の魅力や地域情報をより分かりやすく日本全国へと発信・訴求するとともに、寄附申し込みの際のユーザビリティを向上し、自主財源の更なる確保を目指すものです。

新たにオープンした「石垣市 ふるさと納税特設サイト」は、従来のレイアウトから大幅にデザインを変更し、イメージやビジュアルを多用することで、制度概要や寄附の申し込み手順だけではなく、特産品・返礼品などの情報も分かりやすくて探しやすい、シンプルなサイト構成となっています。合わせて、ユーザビリティを高める工夫としてマイアカウント機能(会員機能)を用意し、寄附申し込み時に登録していただくことで、次回より面倒な住所入力などを省略できるとともに、寄附金額に応じて付与されるポイント数の保有状況やこれまでの申し込み履歴などをいつでもご確認いただけます。

また、これまで寄附の申し込みは、指定口座への振込、現金書留、窓口への持参、公金支払サービスでの受付でしたが、寄附者の手続きの簡素化・利便性向上のため、決済サービスプロバイダの株式会社ゼウス(本社:東京都渋谷区、代表取締役 三文字 正孝)の協力のもと、同市のサイト上で手続きが完結する手数料無料のクレジットカード決済機能を新たに搭載しました。これにより、サイト上で決済手続きを行う際、他のドメインのサイトに飛ばされることなく、シームレスに安心して支払いをすることができ、手続きにかかる時間も大幅に短縮することができました。その他、スマートフォンやタブレットにも対応しているため、時間と場所を選ばずに、いつでも空いた時間にスムーズに申し込みをすることも可能です。

「石垣市 ふるさと納税特設サイト」のオープンにあたって、石垣市長の中山 義隆は、次のように述べています。
「このたび『石垣市ふるさと納税特設サイト』を、琉球インタラクティブならびに、地元の生産業者など多くのかたのご協力をいただき、本日オープンしました。
特設サイトでは、ふるさと納税の手続きが簡素化され、寄附金の入金からお礼の特産品の注文まで、ワンストップでお申込みいただけます。また、お礼の特産品も石垣牛をはじめとし、地ビール、スイーツなどのグルメのほか、伝統工芸品のミンサーなど計48点に拡充しました。
みなさまから頂いた寄附金は、石垣市の自然環境保護や未来を担う子どもたちの教育など、石垣市のまちづくりに活用されています。みなさまの石垣市に対する想いに感謝し、更なる石垣市の発展へと取り組んで参りますので、石垣市民はもとより、県内・県外の多くの方にふるさと納税をとおして、石垣市のまちづくりにご協力いただければと存じます。」

琉球インタラクティブの代表取締役社長である臼井 隆秀は、次のように述べています。
「2015年の制度改正で手続きが簡素化された『ふるさと納税』ですが、サービス面の整備は各自治体に任されている部分が大きく、寄附申し込みにおける利便性やクオリティはまだまだ高くはありません。この度リリースした『石垣市 ふるさと納税特設サイト』は、若者からお年寄りまで皆が分かりやすく使いやすいだけではなく、石垣市の魅力や資産を掘り起こしビジュアルで訴求することで、新たな魅力作りや地域のファン獲得に繋げていくことを目指して制作いたしました。サイトを訪れた多くの方々が、石垣市を身近に感じていただき、より深く知るきっかけとなれば幸いです。」

石垣市と琉球インタラクティブは、今後も魅力的な返礼品メニュー開発や最適な顧客管理、事務作業の負荷軽減など、ふるさと納税制度の運営において共同で取り組んで行く予定です。

「石垣市 ふるさと納税特設サイト」について詳細は、以下のページをご覧ください。
リンク

■「石垣市 ふるさと納税特設サイト」スクリーンショット

[画像3: リンク ]


■琉球インタラクティブについて
琉球インタラクティブ株式会社は、沖縄発のインターネットベンチャー企業です。「日本を代表するインターネット企業になる」をビジョンに掲げ、マーケティング、クリエイティブ、テクノロジーの3つの強みを活かすことで、インターネットサービス事業や次世代人材育成事業をはじめ、積極的に新規事業を創造し、幅広い分野で事業展開を行っています。石垣支社は2013年3月に設立、当社の中核ビジネスである「インターネットサービス事業」の戦略拠点として活動を行っています。
代表取締役社長  臼井 隆秀
住所        沖縄県宜野湾市大山3丁目11-32
設立年月日 2009年2月5日
URL リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。